幅広い世代に人気を博しているアイドルグループ、嵐の櫻井翔に胸毛が生えているとして、ネット上で話題となっています。

事の発端はTwitterで「櫻井翔 胸毛」というキーワードが急上昇したこと。
ここから櫻井翔が出演した番組の画像等がアラシック(嵐ファンのこと)たちにより検証され、「櫻井翔に胸毛が生えている……」と話題になったのです。

 

「好きなひとが××だった…」でドン引きしたエピソード

 

一般的な成人男性に胸毛が生えているくらいどうってことない気がするのですが、普段から爽やかで落ち着いた王子様的イメージのある彼だけに、胸元にチラリと覗く胸毛にショックを受けたファンは多かったようです。

このように、好きな男性のことを良く知らず、勝手なイメージを作り上げていると、「実は胸毛が生えている」「実は字が汚い」など少しのマイナス要素の発覚で一気に冷めてしまうもの。

実際に女性たちが経験した、好きな男性に突然冷めてしまった瞬間をリサーチしてみました。

●その1:食事にがっかり

「取引先の男性に一目ぼれし、私からアプローチしてデートの約束を取り付けました。お店は彼が予約してくれるとのことで、クール系な彼ならオシャレなところに連れて行ってくれるんだろうな……と勝手に期待。しかし、実際連れて行ってくれたのは狭くて汚い鉄板焼き屋! イメージとかけ離れすぎていてドン引きし、それ以来連絡を取っていません」(28歳/製造)

●その2:なにも決められない男

「飲み屋でタイプの男性と知り合い、食事に行く約束をしました。電話で『何が食べたいですか?』って聞いたら『わかんない』。『じゃあタイ料理かメキシコ料理どっちがいいですか?』と言っても『んーわかんない』。いら立ちを隠しつつ『えー決めてくださいよ(笑)』と言うと『どっちも食べたことないからわかんない』と言われたので、『じゃあもうやめましょう』と電話を切りました」(30歳/美容)

●その3:自立ができていない

「会社の先輩とよく一緒に仕事をするようになり、急激に惹かれていきました。プロジェクトの打ち上げにご飯を食べに行きましょうと誘ったら、『いいけど、母ちゃんがご飯作っちゃうかもしれないから連絡しとくわ』と言われ……30過ぎて実家かよ、と一気に気持ち悪い人に思えてしまいました」(25歳/広告)

●その4:スソワキガが臭すぎた

「好きになった人とデートを重ね、ついに彼の家に誘われました。ついに来たか! と意気込んで肌をお手入れし、彼の家へ。ご飯を一緒に作って食べ、お酒も入っていいムードに。エッチに突入したのですが、彼がスソワキガでそれまで高まっていた気持ちが一瞬にして冷めてしまいました。『ゴメン、やっぱりできない……』って言って帰りました」(34歳/コンサル)

 

彼が理想の王子様でないことに気付いて!

 

どんな男性も、必ずあなたとは相反する部分を持っていると心得ましょう。

ファッションセンス、本の趣味、食べ物の好き嫌い、物事の考え方……それがなんなのかはわかりませんが、イメージばかりを膨らませ、脳内で彼を理想の王子様に仕立て上げてしまうのは危険です。

せっかくビビッと来た恋ですから、実らせるために、時間をかけて彼のことを知って恋を育んでいってくださいね。

 

関連コラム

 

パンパン足が劇的変化!1日3粒でムチッとBODYとサヨナラ!
顔も性格もカッコイイのに恋心が冷めてしまう男性の趣味5選
叶いそうにない社内恋愛を成功に導くために起こすべき行動
お泊りセット、謎のお札…男が思わずドン引いた女子の持ち物7選
Written by かーねこばーん
Photo by Michael Benatar

関連キーワード
エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ