今もっとも注目されているシングルマザーと言っていいだろう。

大家族リアリティー番組『痛快!ビッグダディ』で注目された林下家の元妻・美奈子がタレントに転身して順調なスタートを切った。

 

「俺が落として二代目ビッグダディを襲名する」

 

離婚後に自伝発表と同時にグラビアデビュー。これが売れに売れて一躍「時の人」になった。

だが、所詮は素人なので周囲からはまだまだ「お客さん」扱いされている。それだけにスタッフもちやほやするわけなのだが、美奈子はそんなリップサービスや社交辞令をすべて真に受け、「●●さんは私に気があるみたい」「××さんにデートに誘われた」など有頂天になり、周囲の失笑を買っているという。

「素直だってことですよ。業界ズレしていないんです」と彼女を番組に起用したことがある制作会社ディレクターは擁護する。

ビッグダディこと林下清志氏が「(著書の出版元である)K社のイケメン編集者との仲があやしい」と発言したり、「打ち合わせと称した飲み会の後で某局のプロデューサーにお持ち帰りされた」なんて噂も流れるなど、恋愛面では奔放さがうかがい知れる。このディレクターは美奈子が持つ不思議な魅力についても語った。

「小豆島から出てきて垢抜けたのか、最近は妙に色気が出てきましたね。それと、女として隙だらけで周囲のガードも甘い。そのためか一部のスタッフからは異常に人気があります。なかには、『俺が美奈子を落として二代目ビッグダディを襲名するから番組を撮ってほしい』なんていうテレビマンまでいるほどです」

すでにアドリブの利かなさや面白味のないコメントなど、美奈子にはタレントとしては限界も見え始めている。
やはり美奈子は大家族番組でこそ輝くのかもしれない。近い将来、二代目ビッグダディは現れるのだろうか。

 

関連コラム

 

半沢のあとはリーガルハイ 今更だけど知りたい…堺雅人の魅力
夏こそ注意!アラフォーからの「肌荒れスパイラル」断ち切るには
恋愛欠乏症に朗報!禁断の恋さえも叶える「パンドラの箱」とは?
昼食抜きとぼっち飯女子要注意…ランチ休憩でデキ女になれる理由
Written by 風間岳人/日刊ナックルズ編集部

Photo by ハダカの美奈子

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選