昨年10月に30周年を迎えた長寿番組『笑っていいとも!』(フジテレビ)。
しかし、最近の『いいとも!』に異変が起きていることに、みなさんお気づきですか?

そう、7月に入ってから、司会であるタモリが出演しないコーナーが出現したのです。

まさかタモリは病気なのでは!? と視聴者心配の声も上がっていますが、実際のところはいまだ不明です。

しかし、このようにタモリがいないコーナーに心配の声が上がったのは、それだけ彼がみんなに愛されているという証拠。

タモリに学ぶ、愛され人間になる方法をご紹介いたします。

 

タモリに学ぶ!愛され人間になる方法

 

● その1:常識にとらわれない

タモリは小学生時代、祖母から「今のうちから料理ができるようにならないと後々奥さんがいざという時に困るでしょ。私が料理している姿を見ていなさい」と言われ、祖母の料理を見学するようになったそうです。
それが今の料理上手に繫がっているとも言えますね。

しかし、この時代は「男子厨房に入るべからず」と言われていた時代。それを覆すような祖母の発言とそれを受け入れたタモリ。
常に普通の人が考えないようなことを意識していたのではないでしょうか。

このように、常識にとらわれないものの考え方をすることで、視野を広く持ち、さまざまな価値観を受け入れることができそうです。

● その2:鋭い観察力

時折タモリは、身近な人(いいともレギュラー陣など)のモノマネを絶妙なタイミングで行い、笑いを誘う事があります。

これは幼い頃、テレビもゲームも無い時代、学校から帰るととにかく暇で、人や坂道、舟を見て過ごしていたことに関係しているようです。
このときに観察力が身に付き、今の芸風に活かされているのではないでしょうか。

「人間観察」と言うと悪趣味に聞こえるかもしれませんが、常に周りにアンテナを張っていると、さりげない気遣いやより情報を早く入手できる人間になれるはずです。

普段の生活の中で、見るもの全てに興味を示していれば、気の利く人と思われること間違いなしです。

● その3:多趣味

タモリは料理、鉄道、船舶、坂道、と多趣味・多芸としても知られており、『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)にてその多趣味さを存分に発揮しています。

様々な趣味に手を出すと、その繫がりで多くの人と出会え、自分自身も成長できます。

また、挑戦するということは努力をするということです。

少しでも興味が沸いたことには躊躇せずチャレンジしてみる精神が、彼をより魅力的にしているのでしょう。

● その4:健康マニア

毎朝7kmのランニングという一般的な健康法だけにとどまらず、石鹸を使わずに湯船で垢を落とすタモリ式入浴法や、タバコを吸いたくなったら15秒数えるタモリ式禁煙法など、健康マニアのタモリ。誰だって、何をするにも健康第一です。

忙しい現代、夜遅い時間の暴飲暴食、睡眠不足や運動不足など、不健康極まりない生活をしている方も多いのではないでしょうか。

運動をするとポジティブになると言います。
いい意味でユルいタモリの雰囲気は健康な肉体から発せられているのかもしれません。

● その5:座右の銘は「適当」

現代、うつ病患者の増加が社会問題にまで発展しています。
うつ病になりやすい人の特徴として、真面目で完ぺき主義という性格が挙げられます。

うつ病予防のためにはタモリのように、たまにはどこかで適当に気を抜くことも必要です。

笑って“適当”に流すことができるからこそ、肩の力を抜いて『笑っていいとも』の司会をこなせ、長者番組にできたのかもしれませんね。

 

ユル〜く生きれば魅力が活きる!

 

独特のマイペースな性格が愛されているタモリ。私たち彼も見習ってもっとユルく生きれば、おのずと自らの魅力が醸し出されそうです。

世間では「タモリはもっと評価されるべき」との声も多く上がっています。
しかし彼は、目立ち過ぎない今のスタンスが心地良いのかもしれません。

タモさんはタモさんらしく、これからもお茶の間に笑いを届けていってほしいものですね。Written by 姫野ケイ
Photo by 森田一義アワー 笑っていいとも! - フジテレビ

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ