先日、神戸市の会社員が道路の側溝に身を隠し、鉄製の蓋の隙間から、上を歩く女性のスカートの中を覗いたとして、迷惑防止条例違反の容疑で逮捕されました。

幅30センチ、深さ50センチほどの溝に潜んでまでも、女性の下着が見たかったなんて、男の執念を感じずにはいられません。

容疑者のように、性への執念を感じずにはいられなかった仰天エピソードを集めてみました。

 

異常な執念!男たちを駆り立てる性癖

 

●その1:パンツを体に取り込もうとする男

「たまに私のパンツが消えることがあり、彼に『知らない?』と聞くと『あー……あるよ』と彼が持ってきたのはヘロヘロになったパンツ。理由を聞くと、『パンツを体内に取り込みたくて煮てみた』と真剣な顔で言う彼。『さすがに食べられなかったけど、だし汁は飲んだ』そうです。気持ち悪すぎ」(26歳/保育士)

●その2:体臭を嗅ぎまくる男

「おでこの臭いや髪、ワキ、アソコ、足の裏などとにかく私の体臭を嗅ぎまくる彼氏。疲れて帰ってきたときの足の裏など、『う〜臭い』と言いながら喜んで嗅いでいます。彼の好きな臭いは、一日お風呂に入らなかった次の日の爪の間の臭いだそう。自分で嗅いでも全然わかりませんが」(33歳/保険)

●その3:スキあらば髪を濡らす男

「私の彼は、女性の髪が濡れて首筋などに張り付いているのを見ると、たまらなく興奮するのだそう。お風呂上がりにドライヤーを隠して、髪が乾かせないようにするうちはまだカワイイものでしたが、最近では霧吹きを持ち、スキあらば私の髪を濡らそうといつも狙っています」(32歳/会計士)

●その4:生理用品を蒐集する男

「元彼と別れるきっかけになったのは、私の使用済み生理用品を集めていることが判明したから。生理周期もしっかり把握しており、やたら理解があるなと思ったらそういうことでした。臭いのに興奮するそうですが、本当に意味が分かりません」(28歳/アパレル)

●その5:排泄物に興奮する男

「『カワイイ顔のアイドルでも、ウ○コするんだよな』が口癖の彼は、排泄行為に興味があるらしく、私がトイレに行くと『ウ○コ? それともおしっこ?』と必ず確認してきます。デート中にカフェに入っても、『この長さはウ○コでしょ!』と目を光らせている姿は、もはや犯罪者です」(34歳/イラストレーター)

 

もはや理解不能!リビドーはこっそり満たして

 

最近、恋愛に関しては男子よりも女子のほうが積極的だと言われていますが、下着泥棒をしたり男性のパンツを覗いて逮捕される女性はあまり聞きません。

やはり、男子の性に対する執念には、計り知れないモノがあるようです。
あなたの周囲の草食系男子も、実はとんでもない性癖を持っているかもしれませんよ。

男子たちには、他人に迷惑をかけない程度で衝動を抑えてもらいたいものですね。

 

関連コラム

 

メール占いが繋いだ2人の絆…すれ違いカップルが復縁した理由
21歳も若く見える!?驚きのコスメの正体とは?
気を使ってるのに…女子から「キモ男認定」される男子の特徴6選
呆れて言葉もでない!教養の無い彼氏にうんざりした瞬間5選
Written by ハラカナエ
Photo by Dustin J McClure

関連キーワード
エンタメ】の最新記事
  • ガールズクラッシュ!女子が憧れる超カワイイ!カッコいいK-POPアイドル6人
  • ドキドキが止まらない!「エロい和歌」5選
  • 反町隆史主演!ドラマBiz「リーガル・ハート」の熱い物語の魅力と内容をチラ見せ!
  • 7月7日は七夕!「織姫さま」の原型はかなり恐ろしい女だった
  • バナナマン設楽から学ぶ! 女性からモテる男性の特徴とは?
  • 芸能人から学ぶ!「なぜ結婚しないの?」に対する独女の模範解答
  • 同窓会に有名芸人が!彼が明かした素顔とは?
  • 歳を取るのは怖くない!オードリー・ヘプバーンに学ぶ本当の美