年明けから続いた芸能界での結婚ラッシュに当てられ、「今年こそは絶対に素敵なパートナーを見つけたい!」と決意を新たにした女性は多いことでしょう。

しかし、ただ闇雲に婚活に明け暮れたところで、きっと去年の二の舞になることは目に見えています。

自分がどんな相手を求めているのかがわからなければ、散財と時間の無駄に終わってしまう可能性が高いからです。

というわけで今回は「おしどり夫婦」と呼ばれる芸能人夫妻を、家族社会学の視点で分析し、そこに隠された「円満の法則」を浮き彫りにしてみたいと思います。

これを読めば、あなたが本当に必要とする相手はどんな男性なのかが見えてくるはずですよ。

 

パートナー選びの鍵は「欲求の相補性」にアリ!

 

ひとは配偶者を選択する際、サディストとマゾヒストのように、互いの欲求やパーソナリティ(性格)がうまくかみあう相手を選ぶ傾向=「欲求の相補性」があります。

男女両方が同じパーソナリティ傾向だと、互いに主導権を握ろうとしてケンカになりやすいですが、欲求相補性がうまくかみ合う相手ならいざこざも少なく、円満な関係を築けるからです。

そこで、家族学者のR・ウィンチは、さらに具体的な関係性を明らかにすべく、「世話好き−受容(甘えたがり)」と「支配的傾向−服従傾向」という二対の欲求相補性を組み合わせて、「相性の良いカップルの4パターン」を検出しました。

この4パターンを、おしどり夫婦と評判の高い芸能人カップルに当てはめて解説してみましょう。

●東MAX・安めぐみ夫妻は「人形の家型」
(夫…世話・支配/妻…受容・服従)

昨年のgooランキングにて、理想の夫婦1位に選ばれた東MAX・安めぐみ夫婦は「人形の家型」に分類できるでしょう。

これは、ノルウェーの劇作家、イプセン作の「人形の家」という物語で描かれる関係性で、優しくて責任感の強い夫が完全に家庭の主導権を握るタイプ。

結婚の前年、実母を亡くし、悲しみに暮れる安めぐみを支え続けたのが東MAXだった、というエピソードからも、ふたりの関係性が伺い知れます。

自己主張があまり強くなく、男性に守ってもらいたい女性は、このような関係性が築ける相手を探すと良いでしょう。

●佐々木健介・北斗晶夫妻は「かかあ天下型」
(夫…世話・服従/妻…受容・支配)

2012年のORICON STYLEのアンケート調査で、仲睦まじい一家のイメージから芸能界イチの良妻に選ばれた北斗晶。

バラエティ番組でおなじみの「鬼嫁」という愛称が示すように、彼女らの関係性は「かかあ天下型」に分類できるでしょう。

父親から虐待された過去を持つ佐々木健介を立ち直らせたのも、極貧な夫婦生活から脱却するための知恵を絞ったのも、北斗晶だと言われています。

相手を叱咤激励しながら、自ら道を切り開くことのできる女性は、忍耐力と素直な心を合わせ持った男性が好相性です。

●HIRO・上戸彩は「亭主関白型」
(夫…受容・支配/妻…世話・服従)

昨年一番のビッグカップルと言っても過言ではないEXILEのHIRO・上戸彩夫妻は、ふたりの過去の発言や関係性から「亭主関白型」に発展していくことが予想されます。

10年以上前、ダンス教室の先生と生徒だったというふたりには、すでに師弟関係ができあがっていますし、HIROがリーダーシップを発揮するタイプである一方、上戸彩は山口百恵のような専業主婦を理想像としているからです。

あくまでも従来的な女性らしさにこだわりたいという女性には、頼れる兄貴的な男性がベストパートナーと言えるでしょう。

●太田光・光代夫妻は「母−息子型」
(夫…受容・服従/妻…世話・支配)

独特な夫婦関係で知られる爆笑問題の太田光・光代夫妻は「母−息子型」。

芸人としての才能はピカイチですが、生活能力に欠ける太田光は、妻である光代の「内助の功」がなければ、日の目を見ることもなかったかもしれません。

売れない時期の彼の生活を支え、爆笑問題のために会社まで立ち上げ、今なお彼の夢を実現させようと奮闘する光代は、まるで無償の愛を捧げる母親のよう。

現実的な生活力がありながらも、ドラマチックに生きたい女性は、エキセントリックで才気あふれる男性を伴侶に選ぶと良いのではないでしょうか。

 

ステータスよりもパーソナリティを重視しよう

 

先行きの不透明さから、若者が安定志向になっていると言われる昨今。

多くの未婚女性は、公務員や大企業に務めるサラリーマンといった、安全パイ的な男性を求めてしまいがちです。

しかし、幸せな結婚生活を送るうえでは、ステータスよりもパーソナリティの相性の方が大切であることは間違いありません。

なぜなら、本当に相性が良いカップルであれば、たとえ苦難が続いたとしても、ふたりで協力してそれを乗り越えられるはずだからです。

今年こそは最高のパートナーを見つけたいというあなた。

「欲求の相補性」をベースに、結婚相手に求める条件を洗い直してみてはいかがでしょうか?

パートナー選びの裾野が広がり、意外に身近な男性が候補にあがるかもしれませんよ。

 

関連コラム

 

マンネリ彼氏、草食系男を欲情させるツワモノ女子のテク6選
本当に求めている結婚像が分かる!「結婚心理テスト3選」
大好きだけどこれだけはムリ!彼氏と別れたくなった性の不一致
優木まおみの「アラサー婚活」を手助けした最終兵器が判明!
いまでも後悔?別れたあの人と「復縁」できる秘密のアドバイス
Written by マツタヒロノリ
Photo by joe fakih gomez

関連キーワード
エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ