先日、タレントの中川翔子が「ウチくる!?」(フジテレビ)番組内でウォッカを飲んで大失態。

具合が悪くなり、その後の大事な会議では気絶していたと言います。

猛烈に反省した彼女は、今後は一切お酒を飲まないと、一生禁酒宣言をしました。

しょこたんのように、誰でも一度や二度はお酒で失敗することってありますよね。

今回は年始にお酒で失敗してしまったエピソードをご紹介しましょう。

 

合コン・恋愛編

 

●その1:若気の至り!サークル飲み

「大学サークルの飲み会で、憧れていた先輩に、酔った勢いで『前から憧れてたんですよぉ〜』としなだれかかったところを、同じサークル内の今彼に見られて、速攻フラれました」(29歳/飲料)

●その2:盛り上げるつもりが悪者に…

「場を盛り上げようと、友達の笑えるエピソードを披露したところ、彼女が泣き出して合コンは台無しに。その後、合コンに呼んでもらえなくなりました」(26歳/医療事務)

 

職場編

 

●その3:新入社員だから許される!?

「新入社員の頃、新年会でテンションが上がってテキーラを一気飲み。気づいたらゲロまみれで、役員室のソファに寝てました」(28歳/企画)

●その4:酔った勢いでなれなれしく

「職場の先輩と飲んでいるとき酔った勢いでつい『先輩ってあんまり仕事してる感ないのに皆さんにかわいがられてていいですよね〜』と気安く発言したのが凶。この一言にお酒の入っていた先輩が激怒し『あんたに何が分かるんだ』と泣くまで怒られました」(33歳/出版)

 

女子会編

 

●その5:自慢しすぎて自滅

「久々のモテキの到来を自慢したくて、女友達に色々とモテエピソードを披露したところ『もういいよ、帰ろう』と強制終了された。それから彼女から連絡がない……」(27歳/保険)

●その6:普段見せない男好きの一面

「女だけのパジャマパーティー中に、男を呼ぼうと駄々をこね、かたっぱしから知り合いの男性に電話をして、周囲に引かれていたらしい。記憶がないので、さらに恐ろしい」(31歳/アパレル)

 

その他

 

●その7:落下も痛みなし!

「地下鉄の階段から逆さまに落ちて、足を強く打ちました。そのときは『イテテ……』で済んだのですが、翌朝起きると、ベッドが血だらけに。スネを激しく擦りむいていて、打撲していました。でも、折れてなくてよかった」(34歳/電機・機械)

●その8:「私たち、ヤリました?」

「交際前の男性を家に招きいれたところで、記憶が途切れ、気づいたらひとり裸で寝てた。『すみません、私たちヤリました?』とメールする羽目に。結果『やってませんよ』と。ホッ」(26歳/公務員)

 

酒は飲んでも飲まれるな

 

お酒の失敗は笑ってすむものとすまないものがあります。

とくに女性の泥酔は見た目にも美しくないため、評価を下げる結果になりかねません。

年始はお酒を飲む機会が多いので、調子にのると失敗エピソードを増やすことになってしまいます。

飲みの席では、意識的に酒の量をセーブすることも女子力の1つ。

ほろ酔いくらいがかわいいので、自分の適量を知って、ほどほどに飲むことを心がけましょうね。

 

関連コラム

 

せつない片思いから脱却する方法とは
正月太りを避けられない女子に教えたい「置き換えダイエット」
2013年充実させたい事。第1位は恋愛
倦怠期カップルに実践してほしい「セックスの初期設定」
Written by フランクひらがな
Photo by imagerymajestic

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選