先日、俳優の船越英一郎(51)が自宅から家出したとして話題になりました。これは、妻で女優の松居一代(54)が自身のブログで明らかにしたもの。
家出の原因とは、船越さんが出演しているドラマ『悪女について』(TBS)でのラブシーン。とはいっても、女優・沢尻エリカ(26)とベッドで抱き合ったり、指相撲をするなど、比較的ソフトなもの。しかし、それに嫉妬した松居さんは、船越さんを“キックの嵐”で攻撃したといいます。そして「とにかく! 夫のラブシーンは嫌だ! 嫌だ! 嫌なんだ!」と主張しています。
いくら嫉妬したとはいえ、俳優という職業柄、ラブシーンを演じなければいけないときもあります。かわいい嫉妬……のうちには入らなそうなこの騒動、これってアリだと思いますか?

 

浮気の境界線ってどこから?

 

仕事でのラブシーンを妻から咎められる夫……。これって浮気ということでしょうか? そこで筆者は、友人たちに「どこから浮気だと思うか」を調査してみました。

●その1:隠したら浮気

「女の子と2人で会ったら浮気。イヤだけど、事前にちゃんと言ってくれたらまだ許せる。でも、隠そうとしていたら絶対浮気! 終電までに帰って来なかったら呪う!」(26歳/未婚/アパレル)

○たしかに、事前に言ってくれれば信用できますが、隠されるとやましいことがあるのかも、と勘繰ってしまいそうです。

●その2:女の名前が出たら浮気

「わたし以外の女の名前が口から出てきたら、とりあえず疑う。本当は、電話帳にも女の連絡先は入れてほしくないし、元カノのアドレスはこっそり削除済み」(28歳/未婚/通信)

○「他の女の話しないで!」というのは、ちょっと厳しすぎるのでは……。

●その3:送り届けたら浮気

「その女を家まで送ってあげたら。電車でもホームまで送っていく必要ないし、車でも最寄りの駅とかでいいと思う。女の方も、気を使って『ここでいいです』って言うべき!」(31歳/未婚/秘書)

○女の子を送ってあげる、という優しさに嫉妬してしまうようです。

●その4:連絡がなければ浮気

「飲みに行っても、遊んでてもいいけど、連絡がこないと『浮気?』と思ってしまうかも。でも、いちいち疑うのも面倒なので、明らかに浮気とわかるまで追及しません」(27歳/既婚/飲食)

○これは心が広い! さすが、既婚者は余裕があるのかもしれません。

●その5:キスしたら浮気

「キスしたら浮気。だけど、浮気するときって彼も自分に自信を持ちたくてしちゃうと思うから、そう思わせた自分もいけなかったなと感じる」(33歳/既婚/主婦)

○自分の落ち度まで考えるとは、優しすぎるのか、浮気されまくっているのか……。

●その6:好きになったら浮気

「酔った勢いでエッチするのは身体の浮気。だから、それは何回されても許せる。でも、彼に好きな女がいて、そのひとと1回でもエッチしちゃったら完全に心の浮気。泣いて暴れる(笑)」(32/既婚/金融)

○身体の浮気と心の浮気、言われてみれば、心の浮気はかなりつらいですね。かといって、身体の浮気が許せるかというと……。それが許せるのは信頼関係ができあがっている証拠かも。

 

浮気ゾーンの広さは信頼関係によって変わる

 

「女の名前がクチから出たら」というひとから、「エッチしても気持ちがなければOK」というひとまで、浮気ゾーンはひとによってかなり変わってくることが判明しました。ただ、未婚者と既婚者を比べてみると、既婚者の方が心に余裕があり、彼ともある程度の信頼関係ができあがっているようです。

船越夫婦の家出騒動は、どうやら番宣のための茶番だったようですが、浮気をネタにできるなんて、強い信頼関係が築けているのかもしれませんね。

「彼氏が元カノの番号を消してない! 浮気よー!」なんて思っているあなた、一度、彼との付き合い方を見直してみたほうがいいかも。

◆浮気を突き止める女の執念…
鋭い観察力と女の勘!ケータイ以外の証拠で浮気を白状させた女達

 

関連コラム

 

「彼氏と女友達が同じ写真を…」SNSで発覚!恋愛トラブル7選
マーケティング手法「CRM」を応用!彼氏の浮気を防止する方法
性癖はコンプレックスの表われ?企画系AVに学ぶ男の深層心理
仕事だけで終わらせたくない!取引先男子を落とす7ステップ
モテようとして必死なのがバレバレ!痛いモテしぐさ5選

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
お腹が痛くなるほど笑っちゃう!「笑えるネタ記事5選」
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
Written by かーねこばーん
Photo by Fetish Art Identification Search

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選