あなたのふだんの生活で「スマホ」と向き合っている時間はどれぐらいでしょうか?
通話やメールはもちろんのこと、SNSを更新したり、写真を撮ったり、調べものをしたり、ゲームで時間をつぶしたり……と、あらゆるシーンで活躍するスマホ。しかし、あまりにスマホばかり眺めている生活も味気ないもの。使いすぎてスマホ依存状態、なんていうのも寂しいですよね。

ということで、今回はスマホの使い方から、あなたの「スマホ女子度」を判定してみましょう!
あなたはスマホを上手に活用してる?
それとも……踊らされている?!

 

アプリ、どれぐらいダウンロードしてる?

 

スマホの使い方は、アプリをどのように活用しているかで決まるといっても過言ではありません。
気になるアプリはどんどんダウンロードする人もいれば、厳選して使っている人もいますよね。

ということで、まずはあなたのスマホの中にあるアプリを数えてみましょう。
スマホを持っている人のアプリダウンロード数の平均はだいたい30〜40コ程度と言われています。
アプリが20コ以下の人は少なめ。50コ以上であれば間違いなく多いと言えるでしょう。

アプリを50コ以上持っていて、すべて日常的に使っているなら話は別ですが、ほとんどの場合、そんなに多くのアプリは使いこなせません。
たくさん持っている人は、もしかしたらすでにスマホ依存状態に陥っている……かも。

 

アプリの種類で分かる、あなたの性格

 

アプリの数も大事ですが、その中身ももちろんあなたの性格が出るはず。
持っているアプリの種類もチェックしてみましょう。

【SNS系】
LINE、Facebook、TwitterなどのSNSアプリが多いのは、やはり人とのつながりを常に考えている人。
常に他の人が更新していたり、また自分で更新すると反応が得られたりするので、正直なところ見はじめるとキリがありません。
気づくとSNSアプリを開いている、確認できないと気になってしょうがない、なんて状態になっているなら、それは立派なSNS依存です!

SNSにハマること自体は悪いことではないですが、誰かと一緒に過ごしているのにSNSの状況ばかりチェックしていると、一緒にいる相手も良い気はしませんよね。
SNSにハマる人は寂しがり屋な人が多いですが、ハマりすぎて現実の人間関係を悪くしてしまっては本末転倒。現実の人間関係が遠のき、リアルな状態では寂しさが加速した結果、よりSNSにすがる……と悪循環を起こしてしまっては大変です。

できればSNSアプリは見る時間や回数を決めてしまいましょう。
それ以上は見ない、としたほうが依存状態は避けられます。
最近は依存を避けるため、アプリごと消去してしまう女子もけっこういるようですよ。

【写真SNS系】
InstagramやSnapchatなど、写真を中心としたSNSも最近は人気。特に女子の利用率は高いですね。
ハッシュタグの使い方を研究したり、撮り方をいろいろ工夫したりして、コメント数やいいねの数を増やそうとしている女子も珍しくありません。

写真系SNSが好きな人は、従来のSNSにハマる「寂しがり屋」の要素にくわえ、写真を通じて自分を認めてもらいたい承認欲求が強いことも多いようです。
特に自撮りを中心にアップしている女子は、心のどこかで現実に対する不満や満たされないことがあり、それを自分の写真につく「いいね」で補おうとしているのかもしれません。こちらもハマりすぎると現実をおろそかにしがちになってしまうので注意しましょう。

【カメラ・画像加工系】
今やスマホを持つ女子ならひとつやふたつは持っているはず!のカメラ・画像加工系アプリ。
もはや美肌加工していない写真は人に見せない!なんて方も多いのでは?

最近はすっぴんでもフルメイク状態まで加工してくれるアプリまで登場。技術の進歩に驚く一方、最近は有名人のアップする写真に加工疑惑が耐えず持ち上がるなど、写真を素直に見られなくなった人も増えてしまいました。
人気ジャンルということもあり、画像加工系アプリはたくさんリリースされています。あなたはいくつ持っていますか?
2〜3コなら、まあ普通。5コ以上なら、加工にかなり熱心なタイプ。10コ以上のあなたは…加工の達人?!

画像加工系アプリをダウンロードするのはより写真をよく見せたいから、という人ほとんどのはず。そう考えると、画像加工系アプリをたくさん持っている人は、自分に対する印象をアップさせたい、つまりプライドが高い人、と考えられます。

【ニュース系】
ニュース系のアプリも充実していますね。新聞社やテレビ局がリリースしているものもありますし、アプリ専用のものもあります。
最新のニュースが一覧で見られたり、好きなジャンルのニュースのみを収集してくれたりと、その特徴もさまざま。

ニュースアプリを良く利用している人は、ひたすら情報を手に入れることに熱心なタイプと、誰かとの雑談のネタにしたい・あるいは暇つぶしに使っているタイプの2種類に分かれます。
前者はとにかく最新の情報を取り入れて自分の糧にしようと考えています。
一方、後者はコミュニケーションのネタにするか、あるいは一人でうまくヒマをつぶせないからニュースを見ているので、どちらにせよ「対人関係」がポイント。同じことをしていても、実はその中身は真反対なのです。

ニュースアプリを使っているのは、自分を高めたいから? それとも人とより良く接したいから?
あなたはどちらのタイプでしょうか。

【時間管理系】
スケジュール管理や目覚ましなど、時間管理系のアプリをたくさん持っている人は時間に厳しい几帳面タイプ……と思いきや、実はそうではありません。

正直、時間管理系のアプリをたくさん持っていても、そのアプリの管理自体が大変になるだけです。自分に合ったものを見つければ、ひとつあれば充分。
つまり、ひとつに絞り切れずたくさんアプリを持っている人は、逆に時間管理がうまくいっていないことが多いのです。あれやこれやとアプリを試した結果、どれもうまく使えず、結局時間にルーズなまま……身に覚えはありませんか?

これはダイエット系アプリにも同じことが言えます。ダイエット用アプリをたくさん持っているけど、結果は出ていない……これもありがちです。
アプリは便利ですが万能ではありません。残念ながら、ダウンロードしただけで時間管理がうまくできたり、痩せたりすることはないのです……。

いかがでしょうか。スマホという小さな機械の中に、実はあなたの思考や好みがぎっしりつまっていると考えると面白いですね。
自分でも気づいていなかった性格や傾向が見えてくるかもしれません。一度スマホの中身をじっくり見直してみてくださいね。
Written by Gow!Magazine編集部

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ