グラストンベリー・フェスティバルが2018年から開催地を移転する可能性が高いようだ。

 

将来的には各地を回ることも検討

 

イギリス最大級の音楽フェスティバルとして知られる同人気イベントの主催者マイケル・イーヴィス氏は、これまでの開催地であったイングランド南西部サマセットから場所を移転することをほぼ決めたようで、将来的には各地を回ることも検討しているとデイリー・ミラー紙に明かした。今年で第46回目を迎える同イベントは、人気だけでなく敷地の利用サイズも年々増しており、イーヴィス氏の所有するワーシー・ファームを超えて同州の高原にまで及んできたことで近隣の土地所有者たちはその莫大な規模と環境への影響に懸念を表しているとみられており、その結果イベント時の借地に関しても話し合いが難しくなってきているようだ。

ワーシー・ファームで育ったイーヴィス氏は5日間に渡る同フェスをその思い出深い場所から移動することには気乗りしないものの、他に選択肢がないとしている。

一方で今年のラインナップには6月24日(金)のメインステージに登場するミューズをはじめ、25日(土)にはアデル、最終日となる26日(日)にはコールドプレイと数々の大物アーティストの出演がすでに明かされている。Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ