故デヴィッド・ボウイがカリブ海に所有していた2000万ドル(約23億円)相当の豪華別荘が週4万ドル(約451万円)から7万ドル(約790万円)で初めて一般に貸し出されている。

 

レコーディングスタジオも

 

今年1月に69歳で他界したボウイのファン達はマスティク島にある5寝室を備えたその別荘でボウイを偲ぶことが出来る。

6.2エーカーの素晴らしい立地にそびえるこの物件には数々のリラックス要素が備えられており、インフィニティプールや滝、ガーデンデッキのほか、各寝室には水辺につながるプライベートなベランダまで付いているようだ。さらに竹で作られた天井を要するレコーディングスタジオはファンにはたまらない特典だろう。

1995年にボウイから同物件を購入したのが作家のフェリックス・デニースであったため、同敷地内には作家用のコテージまで備えられている。現在はボウイの大ファンである実業家のサイモン・ドゥーランが所有していると思われている同物件は、最低7日間の滞在を要する。

インドネシア調のインテリアが施されているというその別荘についてボウイはかつて「出来るだけカリビアンっぽくないところが良かったんだ」「あそこは究極の気まぐれだよ。良い意味で型にはまったのは大好きさ。この家は僕にとって最も喜ばしい型通りの場所なんだ。マスティク島がおとぎの島だってことを分かっていないとね」と語っていた。

マスティク島はケンブリッジ公爵夫妻やザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーなど数々のセレブから人気の休暇先として知られている。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ