リリー・コリンズが新作映画『Okja』に出演することになった。

 

待望の韓国映画

 

ティルダ・スウィントン、ジェイク・ギレンホール、ケリー・マクドナルドらの出演も決まっている待望の韓国映画の中でリリーは動物解放戦線の主要メンバーの一人であるレッドを演じることになるようだ。

ビル・ナイの出演も決まっていたのだが、スケジュールの関係で降板することになっており、ポール・ダノも現在スケジュールを調整しているところだという。

ネットフリックスが初めて出資するアジア映画の1つとなる本作は、2013年作『スノーピアサー』を手掛けたポン・ジュノ監督がメガホンを取ることになっており、ブラッド・ピットがプロデューサーを務める。

来月4月に撮影がスタートする2017年公開予定の本作品に登場するモンスターは、恐ろしい怪獣というわけではないようで、ジュノ監督は「大きい生き物ではあるのですが、優しさを持ち合わせているのです。この作品は田舎娘とその動物の温かい友情を描いた作品になります。Okjaと少女を取り巻く荒れた世界の方が僕にとってはモンスターに見えるんです。オリジナルの方法でこの2つのキャラクターの不思議な冒険を描いていきたいなと思っています」と以前語っていた。

今回同作品への出演が決まったリリーは先日、マーティ・ノクソン監督デビュー作『トゥー・ザ・ボーン』に出演することも発表されたばかりだ。Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ