アシュレイ・ジャッド(47)が国連人口基金の親善大使に任命された。

 

最初のミッションが児童婚を止めさせること

 

政治的活動でよく知られるアシュレイはこの役割を通じて性と生殖に関する健康/権利や家族計画、人口問題に関する活動に携わっていくことになる。

最初のミッションが児童婚を止めさせることだとするアシュレイはUSAトゥデイ紙に「児童婚は容認できないわ。世界的な女性軽視を展開するむごい方法だもの。児童の妻たちは発言権もないわ。だから私はこの少女たちに意見を持たせてあげるの。彼女たちは性行為の時期と方法に選択権がなく、妊娠の時期や方法を選ぶ権利もないの。学校を止めさせられてしまうから、初期教育や中等教育も受けられないのよ」と意気込みを語る。

今回のグッドウィルアンバサダーという任務にやる気をみなぎらせているアシュレイは、世界中の人々を助ける活動をしていきたいと語る。「個々の生活に影響を与えて支援する国連の世界での活動を見てきているから、国連人口基金と正式に提携できることは自然な流れであり、やりがいがあるわ」「この役目を依頼されたことを光栄に思うし、全ての不当な扱い、特に女性に生まれてきたことによる扱いを終わらせる支援に対する重大で熱望される責任を喜んで引き受けるわ。女の子であることは犯罪ではなく、恩恵なの。だから私は全人類の成長のためにも、少女たちや女性達が秘めている素晴らしい可能性のために私が貢献出来る全ての支援を注ぎ込むことを楽しみにしているわ」

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ