ガル・ガドット(30)は弁護士になりたかったのだそうだ。

 

女優なんて考えたこともなかった

 

『バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス』でワンダーウーマン役を演じているガルは役者になろうとは考えていなかったそうで、ボンドガール役のオーディションを依頼された時、女優の道へ進むことになるとは予想もしていなかったそうだ。「(兵役の後)大学で法律を学び始めたの。在学中に『007 慰めの報酬』のキャスティング監督が事務所で私のモデルプロフィールを見て、ボンドガール役のオーディションを受けることになったの」「私の予定では弁護士になっているはずだったんだけどね。女優なんて考えたこともなかったわ。18歳の時にミス・イスラエルに出場しないか誘われて、良い経験だと思ったの。まさか優勝するとは思いもしなかったわ!だから優勝したことには驚いたし、ミス・ユニバースに出たときは抵抗したの」

そう話すガルは、ミス・ユニバースでは遅刻したり、ドレスを着るように言われたのに着なかったりと、優勝できないように出来る手段は全て尽くしたそうで、グラマー誌のインタビューで「また優勝することが怖かったの。だから遅刻して行ったし、ちゃんとしたドレスも着なかったわ。だって朝食時にドレスを着て来いって言うのよ。私は『ドレス姿で朝食を取るなんてお断りよ!』って感じだったわ。だって朝10時半にイブニングドレスを着る必要がある人なんてどこにいるわけ?」とその経験を語った。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 【12星座別】12月のガチャ運!
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”
  • 独女の道しるべ!? オアシズ大久保佳代子に学ぶアラフォー女子ライフ
  • 非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力