ウィル・スミスの新作がネットフリックスでリリースされる可能性が出てきた。

 

権利をめぐって争い

 

ウィルとジョエル・エドガートンが出演するデヴィッド・エアー監督、マックス・ランディス脚本の『ブライト』の配給にネットフリックスが興味を持っており、ソニーやワーナー・ブラザースらと権利をめぐって争いを繰り広げているところだという。

ネットフリックスはここ最近、多くの映画スターたちを囲い込んでおり、昨年にはブラッド・ピットがプロデュース兼出演のコメディ作品『ウォー・マシーン』の配信契約を結んでいる。この契約ではネットフリックスが製作費の出資や配給を担当することが含まれており、その価値は3000万ドル(約36億8000万円)ともいわれている。この契約についてある興行成績分析家は「映画スターが映画出演を完全にあきらめるということはありません。ただ、映画がどのように届けられ、観客たちがどのようにその作品を鑑賞するかという点における自然な変化ですよ。たくさんの家やいろんなデバイスに作品を届けることが出来るネットフリックスの能力は俳優やプロデューサーたちにとても魅力的なのです」と話している。

イドリス・エルバ主演、キャリー・フクナガ監督作『ビースト・オブ・ノー・ネーション』はアワードシーズンをにぎわせたネットフリックス配給作であり、現在アンジェリーナ・ジョリーがカンボジア人作家ルオン・ウンの体験記『最初に父が殺された−飢餓と虐殺の恐怖を超えて』を基にした映画作品を同サービスに向けて制作しているところだ。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 週末は渋谷で女子会!JOYSOUND×Netflixのコラボルームがオープン
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」最終回ドラマレビュー
  • 胸くそ悪いけど、なぜか癖になる…後味悪い結末が待つ映画3選!
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第九回ドラマレビュー
  • もうすぐW杯! 日本戦でおさえておきたい注目イケメン9選!
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第八回ドラマレビュー 
  • なつかしい…!今はなき化石CM、あなたはいくつ覚えてる?
  • キスマイ出演!「○○な人の末路」第七回ドラマレビュー