デミ・ムーアは実に20年ぶりとなる本格的なTVドラマ復帰を果たすようだ。

 

主要キャストとして出演

 

2003年にTVドラマ『ふたりは友達? ウィル&グレイス』へのゲスト出演はしていたが、今回は米ドラマ『ルーキーブルー〜新米警官奮闘記〜』のクリエーターであるタッシー・キャメロンの新作ドラマ『10デイズ・イン・ザ・ヴァリー』にデミは主要キャストとして出演することになる。

デミ演じるジェーン・サドラーはライターとして激務をこなしつつシングルマザーとして5歳の娘を育てている。そんな中、娘が夜中に寝ていたベッドから連れ去られたことで運命が変わり始め、自分自身のTV番組、忠誠心、深く闇に包まれた秘密など自身のすべてを賭けて娘を取り戻そうとする。

キャメロンは脚本とショーランナー、さらに総合プロデューサーも担うことになるという。

1981年から1984年に米人気ドラマ『ジェネラル・ホスピタル』に登場したデミはその出演をきっかけに有名になり映画業界へと進出していた。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 【12星座別】12月のガチャ運!
  • なぜいつまでもあんなに若い? 芸能人の“キレイ”の秘密
  • ジャニーズをホロスコープ診断 情熱家の素顔、関ジャニ∞錦戸亮
  • 嵐・櫻井翔の胸毛騒動から考察……ジャニーズのムダ毛は不要なのか
  • 半沢そしてリーガルハイ……今さらだけど知りたい 堺雅人の魅力
  • やっぱり狙うは玉の輿! 映画から学ぶ“お金持ちと結婚する方法”
  • 独女の道しるべ!? オアシズ大久保佳代子に学ぶアラフォー女子ライフ
  • 非モテのアラサー女子が学ぶべき「ももクロ」5つの魅力