グウィネス・パルトロウ(43)は美尻を維持するために週12時間のエクササイズを欠かさないのだという。

 

筋肉を再構築

 

個人トレイナーのトレイシー・アンダーソンが提唱するお尻に特化したトレーニングを週6日2時間づつ続けているというグウィネスは、足首に負荷をかけて行うその方法により、22歳のストリッパーにも負けじ劣らずのお尻を手にいれているそうだ。

「私の方法では筋肉を再構築をするから、体を強くするだけでなく、気になる部分にも効果があるの。かなりきついわよ。でも、トレイシーが指示することをするの。そしたら、10日以内にお尻のかたちが変わるのを実感できちゃうわよ」「1ポンド(約450グラム)の負荷を足首にかけて、トレイシーのダンス・エアロビックス・DVDをやるのよ。時々嫌気がさすけど、ある時はもう大好きなの。何はともわれ、私はこの方法を続けるわ」「この脚とお尻引き締めシリーズでは、全ての動きをまず片足にやって、それからもう片方の足に移るの。継続が見た目で分かる結果を出しているのよ」「筋肉の大部分を疲労させて、それから補助筋を活発に刺激するのよ。これって、肌の色や体の構造にまで効果ありなのよ」

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選