ジャスティン・ビーバーがパパラッチとの訴訟において証言台へ立つように命じられた。

 

カメラマンに怪我を負わせた

 

ジャスティン・ビーバーがパパラッチとの訴訟において証言台へ立つように命じられた。ジャスティンのボディガードの1人は2014年1月にジャスティンがナイトクラブから出てきたところを写真に撮ったフロリダを拠点とするカメラマン、マニュエル・ムノスを追いまわし、怪我を負わせたとされている。

ジャスティンはカリフォルニアで行われる別の訴訟と予定されている「パーパス」ワールドツアーのため2月16日から12月31日までは出廷できないと伝えたものの、ジェラルド・ベイグリー裁判官は7月31日までにフロリダで証言することを求めているという。そのためジャスティンはマイアミのアメリカン・エアラインズ・アリーナで2公演が予定されている7月上旬にも宣誓証言を行うものとみられている。

このカメラマンは不特定の刑罰および損害賠償を求めている。TMZによれば、ジャスティンは2月内に2日間可能であると提案したものの、ムノス側と調整がつかなかったという。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選