ジョニー・デップがギャラをもらいすぎているハリウッド俳優の1位に選ばれてしまった。

 

興行成績が不調

 

フォーブス誌の発表によるとジョニーは年間推定3000万ドル(約36億円)の出演料を得たものの、1ドル(約121円)の支払いに対して1ドル20セント(約145円)の売上しか貢献していないというのだ。その要因としては『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』『トランセンデンス』『ローン・レンジャー』などの興行成績が不調であったことにあるという。

とはいうものの、実在したボストンのギャングスターであるホワイティ・バルジャーを『ブラック・スキャンダル』の中で見事に演じきったジョニーは来年度のアカデミー賞ノミネートを期待されるなど、新たなキャリアを築き上げているところだ。

ちなみに同誌が発表したこのランキングの2位にはデンゼル・ワシントンが選ばれ、1ドルの支払いに対して6ドル50セント(約786円)の利益と予測されており、3位にはウィル・フェレル、4位にはリーアム・ニーソン、5位にはウィル・スミスが続いている。

この統計は俳優たちが2015年6月までに出演した過去3作品に焦点を当て導きだされた結果となっている。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiaz

エンタメ】の最新記事
  • 男性が思う昔のエロメディアの“エロおくゆかしさ”
  • 海外のめっちゃ笑えるエロ動画3選
  • VRAV(VRを使ったアダルトビデオ)ってどんな風に見えるの?
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選