テイラー・スウィフトが「Swiftmas(スウィフトマス)」という言葉を商標登録しようとしているようだ。

 

「1989」も商標登録しようとしている

 

テイラーの様々な心温まる行為を表すのに使われているその言葉と、自身の誕生年であり最新アルバムのタイトルにもなっている「1989」も商標登録しようとしているという。米国特許商標局に提出された書類によれば、昨年からすでにいくつかのフレーズを登録しているテイラーは曲名のほか、14歳の頃に執筆した小説名を含む「Swiftmas」「Blank Space」「And I'll write your name」「A Girl Named Girl」という4語を新たに登録しようとしているようだ。今回その小説名も登録しようとしているテイラーだが、小説自体はいまだに両親のもとに保管されており、今のところ出版するつもりは全くないと言われている。

今回の申請が認証されれば、他のアーティストがステージ上でこのフレーズを使うことはもちろん、衣類やグッズ、一般用品、文具、書籍や出版物に使用されることが一切禁止されることになる。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiaz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ