デビッド・ベッカムは13歳の息子ロメオがサッカー選手になることをやめてホッとしたそうだ。

 

他にやりたいことがある

 

現役時代は世界を又にかけてサッカー選手として活躍したベッカムだが、ファッションモデルとしてもデビューしているロメオがセッカー選手になりたくないと口にした時にはショックを受けたと言うが、他のことに情熱を注ぐ息子を応援しているようだ。「この前ロメオが僕のところに来て、もうサッカーはやりたくないって言ってきたんだ。がっかりした気持ちもあったけど、安心したところもあったんだ」「あの子には他にやりたいことがあるから、それは嬉しいんだ」

他にもブルックリン(16)とクルス(10)、そして4歳の娘ハーパーを妻ヴィクトリアと育てるベッカムは、自分自身は最近ではサッカーよりもラグビー観戦のほうがお好みだそうで、ラジオ・タイムズ誌に「僕はラグビーが大好きなんだ。見るのも全て大好きだよ。サッカーを見に行くよりもラグビースタジアムに行く方を楽しんでいるね」と語った。

「嫌な気分もなしに座っている」観衆を持つラグビーの雰囲気がとても好きだと話すベッカムだが、サッカーのほうがより「力強さ」を感じるそうで、「サッカーって大勢の人にとってとても意味のあるものだからすごく力強いと思うね」と続けた。Written&Photo by bangshowbiaz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ