ルーニー・マーラ(30)は姉ケイト(32)ほど良い女優にはなれないと思ったことから演技の道に入ることを拒んでいたのだそうだ。

 

真剣には取り組んでいなかった

 

若い頃に演技のクラスを取っていたというルーニーだが、ケイトがあまりにも演技が上手かったために真剣には取り組んでいなかったのだそうで、ザ・サンデー・タイムズ紙のカルチャー誌で「姉がミュージカルの舞台を始めたんだけど、私は音楽の才能があまりなかったからそんな道は考えもしなかったの。それでドラマのクラスを取ったらすごく気に入ったの。子供の頃かなりシャイで壁があるようなタイプだった人間としては、たまに発散させるには良い方法だったのよ。やりたいと思いながらも、青春時代のほとんどで我慢していたものだったわ」「ケイトがあまりにも素晴らしいから、私もやってあまり上手じゃないっていう状況になりたくなかったの。でもある意味、すごく幼いころから子役にはなりたくないと分かっていて、大学に行って真剣に見てもらえるようになってから演技を始めたいと思っていたのよね」と話した。

女優の道を歩み始めてからも、自身の仕事によって恥ずかしい思いをしたくないと考えているルーニーは、役選びを慎重にしてきたそうだ。「素晴らしくて自分の刺激になるものが出来ないのなら何もやらないほうがマシって決めたの。すごく怖くもあったけど、そこは譲れなかったの。自分のした仕事で恥ずかしい経験をしたことが多少あって、その時に『こんなのやっても意味がない』って感じたのよ」と続けた。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written&Photo by bangshowbiaz

エンタメ】の最新記事
  • おっさんずラブに学ぶ、恋愛を成就させるために大切な3つのポイント
  • 女性が観ても意外と面白い!特に推せる歴代ウルトラマン3選!
  • NYC在住のライターが教える!ニューヨークのイケてるクラブ
  • 「顔の天才」ってなに? 顔の天才だと思う芸能人紹介
  • 漫画でしかありえないけど、好き♡な男性キャラ7選
  • 今のウルトラマンは「中身」が違う?ウルトラマンが女性に注目される理由
  • 道重さゆみに学ぶ!常に可愛さのピークを更新する方法
  • レズビアンの恋愛を描いた“バッドエンドにならない”作品7本紹介! 映画編