英ソウル歌手のジョス・ストーンが動物保護団体PETAの新キャンペーンの一環で身体をクロコダイル柄にペイントして登場した。

 

全ての動物が苦しみを感じる能力を持っている

 

クロコダイルやアリゲーターがファッション商品に使用される目的でと殺される前に不十分で残酷な環境で管理されていることを受け、ジョスは同団体とタッグを組んで消費者に動物の本皮を用いた服、靴、ハンドバッグを購入しないことを呼びかけるキャンペーンに参加している。

ジョスは今回のコラボをするにあたって「私は犬と馬といるから、クロコダイルには馴染みがないけれど、全ての動物が苦しみを感じる能力を持っていることを知っているわ」「クロコダイルとアリゲーターの皮がハンドバッグに生まれ変わる際に彼らに何が起こっているのかを捉えた映像をみんなが見たとき、私のようにワードローブに野生生物のものを置かないようにしてくれたらって願っているの」とコメントする。

PETAは今年、皮の生産ファームたちがと殺前にクロコダイルとアリゲーターをむごい環境において管理している実態を明らかにしていた。

ジョスはPETAと以前にも提携したことがあり、毛皮のために残酷に殺されている熊を助けるための活動もしていた。Written&Photo by bangshowbiaz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ