マライア・キャリーが新作映画『LEGOバットマン・ムービー』で声の出演をすることになった。

 

どの役になるかは明らかになっていない

 

これまでに『プレシャス』『グリッター きらめきの向こうに』などで映画出演を果たしてきたマライアは、今回は声優として2014年のヒット作『LEGO(R)ムービー』のスピンオフ作品となる本作に出演することになった。

すでにバットマン役は『アレステッド・ディベロプメント』のウィル・アーネット、ロビン役はマイケル・セラがキャスティングされており、ジョーカー役をザック・ガリフィアナスキスが務める中で先日は執事のアルフレッドの声をレイフ・ファインズが担当すると発表されていた。

マライアが以前ゴードン警部補の声を担当するとほのめかしている中で、ハリウッド・レポーターはゴードンではないキャラクターを演じるとしているが、いずれにせよどの役になるかは明らかになっていない。

『LEGO(R)ムービー』の製作チームも多くが引き続き本作に携わる予定のようで、ダン・リン、フィル・ロード、ロイ・リー、クリストファー・ミラーが製作を担当し、前作でアニメーション・スーパーバイザーであったクリス・マッケイが本作の監督を担うことになっている。待望の『ビートルジュース2』の脚本が完成したと発表したばかりのセス・グレアム=スミスが同作の脚本を執筆した。

Written&Photo by bangshowbiaz

エンタメ】の最新記事
  • 芸能界でも話題! リピーター続出の「ウラナ」って何?
  • これさえあれば夜は満足♪イケメンに襲われ放題の無料マンガ特集
  • ドン引く?笑える?男子の自慰行為へのあくなき探究心4選
  • ゴックン!女性が使うとオトコが喜ぶイヤらしい「擬音」10選
  • 見抜かれてる!SNSの使い方で警戒されるのはこんなオンナ4選
  • ガキ使よりも紅白!?正月の話題に見るオバサン度チェック!
  • 「プリキュアダンス」で感動!?芸人・前田健の知られざる才能
  • 男の人生を変える?ロックンローラー・矢沢永吉の影に内助
あなたへのおすすめ