恋愛を成功させるためには、タイミングと初動がとても大切です。お互い「ちょっといいな」「ありかも」と思っている人でも、なかなかアプローチし合うことができず、フェードアウトしてしまう、ということはよくあることです。素敵な人を逃したくないなら、優柔不断になりすぎに、初期にアプローチする必要があります。
 
今回は、恋愛を成功させるスタートダッシュを切れる人と、初動で失敗する人との違いを解説していきます。「好きな相手とうまくいくタイミングがつかめずに、フェードアウトしてしまうことが多い」という方は本記事をぜひ参考にしてみてください。
 

恋愛のスタートダッシュに成功する人と失敗する人の違い1 自分からいくか待つか

 

恋愛のスタートダッシュに成功する人と失敗する人の大きな違いは、待つか、待たないか、です。スタートダッシュに成功する人は、相手の動きを待ちません。相手から誘ってもらえるのではないかと期待しながら数週間無駄に過ごす、ということをしないのが恋愛上級者です。
 
恋愛のスタートダッシュを成功させるためには、いいなと思ったら自分からアプローチしたり、お誘いしたりする必要があります。相手からアプローチされるのを待っている間に、意中の相手は別の誰かに誘われている可能性があります。
 
魅力的な人の周りには魅力的な人が集いますから、「この人は逃したくない」と思うなら、早めにアプローチする必要があるのです。

恋愛のスタートダッシュに成功する人と失敗する人の違い2 恋愛モードか友達モードか

 

恋愛感情を向けていた相手から、いつも友達扱いされてしまう、という人がいます。初動を間違えると、一生友達カテゴリに入れられてしまう危険性は誰にでもあるのです。
 
相手に恋愛感情を持っているなら、最初から恋愛の話をするなどして、「自分はあなたのことを恋愛対象としてみている」という姿勢を見せましょう。
 
「好きだった相手に、友達とてしか見られない」と言われるのはとてもきついことです。希望を抱きながら何ヶ月、ときには何年も仲良くしていたのに、親友ポジションだけ与えられて、恋愛に進めない、というケースはよくあります。そういったケースを避けるために、意中の人に対しては、初期から、恋愛感情を隠さずに接した方がよいでしょう。
 

恋愛のスタートダッシュに成功する人と失敗する人の違い3 自信があるかないか

 

恋愛のスタートダッシュを成功させる人は、往々にして自信がある人です。自信があるからぐいぐいアプローチできるのです。自信がない人は、相手が自分のことを好きになってくれるという確信がもてず、ふられることを恐れてなかなか行動できません。
 
でも、行動をとらなければ、ふたりの関係を変えることはできないのです。自信がない、という人がすぐに自信満々になることは難しいでしょう。でも、ふりだけならできます。「Fake it , till you make it」。本物になるまでは(成功するまでは)真似をしろ、とはよく言われる言葉です。まずは、自信があるふりをして、積極的に行動しましょう。

恋愛のスタートダッシュを成功させよう

 

今回は、恋愛のスタートダッシュに成功する人と失敗する人の違いを3つご紹介しました。「いつの間にか、好きな人を別の人にとられてしまうことが多い」「関係が進まずフェードアウトしがち」という方は、上記で述べられている成功する人の行動を真似してみてください。
 
(今来 今/ライター)
 
■社会人になっても恋はできる! 出会いのきっかけを見つける方法
■出会いから恋愛に発展させる人がしていることとは?
■恋愛対象外になってしまう女性の特徴5つ
 

出会い】の最新記事
  • 「ナンパされてLINEを教えたけど連絡がない」のはなぜ?
  • マッチングアプリで出会って【即結婚】のメリット・デメリットとは?
  • 受け身では味わえないメリットあり! 女性から声をかける逆ナンパのメリットって?
  • マッチングアプリにあったらいいプロフ項目は「性癖」
  • 【マッチングアプリ 事件簿】恋愛工学信者・元上司に遭遇!
  • 遊び人には捕まりたくない!本気男子とマッチングするためには?
  • こんな男性は要注意! 思い当たるなら近づくべからず
  • 「結婚したいと思える相手」に出会うための3つのステップ