今の時代、インターネットが完全に日常生活に浸透してしまいましたね。
ほんの20年ぐらい前まで、ネットサーフィンってものすごく時間とお金がかかるものだったし、スマホなんてまだ存在もしていなかったものですが、文明の発展ってすごいですねえ。

 

さて、インターネットの発展に伴って身近になったのが、SNSです。

古くはミクシィからスタートし、今ではツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどが人気となっています。
これらのSNS、利用用途を簡単にまとめれば、世界中の人と気軽に文章や画像のやり取りができるツールということではないでしょうか。

 

特に最近では、インスタグラム愛用者が“インスタ映え”する画像を撮影するために、各種観光地や飲食店を訪れることがちょっとしたブームになっています。

恐らくかなり経済効果も牽引していることでしょう。

だけど今回筆者が言いたいのは、そういうことではありません。

SNSの普及によって、利用者たちのセックス観がずいぶん変化したことについて考えていきたいのです。

 

一言でまとめると「インスタント」的な男女関係が築かれることが多くなった?

 

SNSって、いろんな人と知り合えます。
ネット越しに知り合った人と話してみたり、画像を送りあったり、ダイレクトメッセージで秘密の会話をしたり。

 

すると当然、異性と出会うことも簡単にできるようになってきます。

実際、SNSが起点となって交際をスタートしたという男女も、今では珍しくありません。

 

筆者としては男女が交際をするきっかけになるのであれば、SNSは大した役割を果たしているものだと思っています。

 

ただ、簡単に知り合って、当事者だけの関係がどんどん構築されていき、第三者にも察知されない男女の仲になってしまうと、それはそれで弊害もありますよね。

出会い目的でSNSをやっている男性に言いくるめられてセックスを許してしまい、その後捨てられた旨を愚痴っている女性、誇張抜きでこれまで4桁は見てきました。

 

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • 今、誰かから狙われていたりする?
  • 次に出会う異性は、私にどんな第一印象を持ちますか?
  • 今までに経験したことがないような刺激的な体験をさせてくれる人が現れる?
  • 私を温もりで包んでくれる人は現れますか?
  • あなたに訪れる恋の前兆
  • 1年後、あなたのそばにいる人はこれから出会う人?
  • 恋が訪れやすい、あなたに相性のいい場所
  • 次に出会う人と恋の可能性はある?