ナンパ、したことありますか?
 
「ナンパなんてしたことない」という女性は多いでしょう。
 
「自分から声をかけようなんて思ったこともなかった」という女性も多いのでは?
 
では質問を変えます。
ナンパ、されたことありますか?
 
したことはないけど、されたことはある、という人は多いでしょう。
 
女性がナンパをするという文化が日本にはありません。ですが、「あの人かっこいい」「素敵な人だな。話してみたい」と思った経験がある方は多いのでは?
 
「あの人かっこいい」と思った人と、気軽に話せるようになったら、どんな気持ちになるのでしょうか。
今回は、ナンパした経験のある女性2人に、どういった経緯でナンパしたのか、どういった気持ちになったのか、について聞いてみました。
 

女性からナンパして成功した話ケース1 ナンパバーでイケメンと

 
「友達に誘われて、銀座にあるスイッチバーっていうところに行ったんです。行ってみたらそこは普通のバーじゃなくて、ナンパをする男と、ナンパ待ちの女が集う場所でした。週末だったからか、人も多くて、男が一所懸命女に声をかけていて、女は酒を飲みながらナンパ待ち。なんだか、気持ち悪い光景だな、と思ったんです。いや、ナンパが気持ち悪いんじゃないですよ。出会いを求める気持ちは分かるので、理解できます。男が声をかけて、女が声をかけられるのを待つ、という構図が気持ち悪いと思ったんです。女に選ぶ権利はない、みたいに見えました。私自身、大学までアメリカで育ったからそう思うのかも。アメリカでも男の方が声をかけることは多いけど、でも女もあんなニコニコ待っているだけじゃない。自分からいいと思った人にはアプローチしますよ。かっこいい人がいたので、私は自分から声をかけました。来週、飲みに誘われているけど行こうかは迷い中です」(27歳・外資系金融勤務)

女性からナンパして成功した話ケース2 旅行先でバックパッカーと

 
「私が彼に声をかけたのは、ひとりでベトナムを旅行していたときでした。彼は夏休みを利用してきているバックパッカー。お互い一人旅だったので、その後一週間は一緒に旅行を楽しみました。日本に帰ってからも会いたかったのですが、彼は関西、私は東京と離れているので、会えていません。今でもときどき電話やメールをする友達です。勇気を出して声をかけてみてよかったな、って思っています」(25歳・旅行代理店勤務)
 

さいごに

 
今回は、女性からナンパした実例をご紹介しました。
 
「女性から声をかけるなんてありえない」「男性にリードしてほしい」と考える人もいるでしょう。ですが、自分から声をかけることで、好みの人と仲良くなれた女性がいるのも事実です。
 
気になる人ができたら、声をかけられるのを待ったり、誘われるように仕向けたりするよりも、ダイレクトに声をかけた方が早いときもあるのかもしれません。
 
(今来 今/ライター)
 
■どんな男も確実に落ちる? 逆ナンを成功させる方法とは
■女性だけどナンパしてみたい! 逆ナンを成功させるための心得
■ヤリマンだとバレない『愛され逆ナンパ』講座
 

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • 結婚したきっかけは職場から? 出会いが多い職場ランキング
  • マッチングアプリでイケメンを見つける6つの方法
  • 【実録】マッチングアプリ で出会ったヤバイ人
  • 「男性が注目する女性のパーツ」第1位は何?色気を感じる意外なパーツとは
  • ナンパ未経験でも簡単にできる。逆ナン・スポット7選
  • クラブでの出会いを「一夜限りの関係」にしない方法とは?
  • マッチングアプリに出没する危険な男性の特徴5選
  • 逆ナンからの恋もアリ!タイプの人を逆ナンするコツ5選