逆ナンは、地球上のどこでもできます。
 
ですが、いきなり路上でナンパするのは、ナンパ初心者にとってはハードルが高すぎるでしょう。今回は、ナンパをしたことがない女性でも声をかけやすい、逆ナン・スポットをご紹介していきます。
 

初心者でも声をかけやすい。逆ナン・スポット1 スタンディング・バー

 
スタンディング・バーなら、動き回って好みのタイプを探すことができますし、声をかけて反応がいまいちでもすぐに移動することができます。都内には、ナンパスポット化しているスタンディング・バーも多数あるので、まずはそういったバーでナンパの練習をしてみるのも一案です。
 

初心者でも声をかけやすい。逆ナン・スポット2 バー

 
お酒を飲むのが好きな方なら、ひとりで出かけられるバーを探してみましょう。女性がひとりでバーに出かけると、声をかけてくる人も多数います。声をかけられるのを待っているのではなく、自分から好みの人をみつけましょう。
 

初心者でも声をかけやすい。逆ナン・スポット3 クラブ

 
クラブでのナンパは、照明が暗く、音楽がかかっていて、アルコールも入っているので、リラックスして行うことができます。ただし、暗すぎるので、外に出たときに、「思っていたよりかっこよくなかった」ということもあり得ますが、そのあたりはお互い様でしょう。

初心者でも声をかけやすい。逆ナン・スポット4 海

 
海やプールは、気分が解放的になっている人も多いので、ナンパが受け入れられやすい場所だと言えます。一緒に遊べる道具(ビーチボールなど)を持っていっておくと会話のきっかけになります。
 

初心者でも声をかけやすい。逆ナン・スポット5 ライブハウス

 
ライブハウスは、音楽の感想など共通の話題ができやすいので、自然に声がかけやすいスポットです。
 

初心者でも声をかけやすい。逆ナン・スポット6 イベント

 
お祭りやイベントなどは、そもそも出会いを期待して参加している男女も多いので、ナンパが受け入れられやすい場所だと言えます。

初心者でも声をかけやすい。逆ナン・スポット7 オフ会・ファンの集い

 
タレントのファンの集いや、趣味のオフ会などでは、共通の話題があるため、自然に声がかけられます。
 

さいごに。ナンパされることを嫌がる男性は少ない

 
今回は、ナンパ初心者でも自分から声をかけやすい逆ナン・スポットを7つご紹介しました。
 
ナンパ、と聞くとあまり響きがよくないかもしれませんが、ナンパというのは、「気になった人に自分からアプローチすること」です。ナンパをするということは、(どういう目的があるにせよ)「あなたと話したい」と意思表示することであり、相手の存在を肯定する行為でもあるのです。
 
女性でナンパが嫌い、うざい、きもい、という人は多いですが、それは、ナンパしてくる男性に嫌な思いをさせられた(断ったら悪態をつかれた・断っているのにしつこかった、など)経験があるからでしょう。
 
ですが、ほとんどの男性は、ナンパされた経験がありませんから、ナンパをウザいと感じることはほぼありません。あなたが男性をナンパすることによって、男性を不快な気持ちにさせる可能性はゼロに近いので、安心して声をかけましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■どんな男も確実に落ちる? 逆ナンを成功させる方法とは
■女性だけどナンパしてみたい! 逆ナンを成功させるための心得
■逆ナンからの恋もアリ!タイプの人を逆ナンするコツ5選
 

出会い】の最新記事
  • マッチングアプリでなかなか「出会えない女性」の特徴
  • マッチングアプリで高スペック男性と出逢う方法って、ほんとにあるのか?
  • 「友達の紹介」は意外と難しいの?
  • 「社会人になってから出会いが無い」女子に試してほしい出会い方
  • 「いい人がいれば付き合いたい」と思ってマッチングアプリに手を出した結果
  • 恋愛も婚活もリモートで済ませる、リモ活の弊害とは?
  • マッチングアプリで出会った男性と勢いで付き合ったら――確かめたいチェックポイント
  • 要注意!マッチングアプリで「遊ばれてしまう女性」のプロフィールとは?