ライターの大久保 舞です。
最近は、年下の男性、いわゆる“年下男子”が交際相手として人気です。
年下男子と付き合いたいという読者の方も、いらっしゃるのではないでしょうか。
とはいえ、年下男子と、一体どこで出会えるのか、それが分からない場合もあると思います。
 
そこで今回は筆者が女性に「年下男子と恋愛対象として出会ったきっかけはありましたか?」とリサーチした結果と、筆者の経験などからお伝えします。
 

やはり、学校や職場での出会いは鉄板!

 
「大学の後輩」(20代・接客業)
 
「バイト先や職場。意外に上司より頼りがいのある子は多いかも」(30代・自由業)
 
学校や職場で年下男子と出会うきっかけがあった、という女性の意見がありました。
やはり、学校や職場となると接する機会も多くなりますから、その分、恋愛関係になることも多いのでしょう。
 
筆者が知るケースでは、職場の部下と交際、そのまま結婚したという女性もいます。
年下男子と恋愛をしたい方は、まずは身近なところに目を向けてみることがいいかもしれないですね。
 

SNSでの出会いもあり!

 
これは筆者自身の経験になるのですが、年下男子とSNSで親しくなり、直接会って付き合うようになった、ということがあります。
筆者は基本的に、交際してきたのは年上の男性ばかりなのですが、年下男子は、仲良くなる過程が、いつもより気楽でした。
年上の男性とは違い、こちらがどうしても最初は敬語を使う必要があるわけではない、というところが、新鮮でよかったのかもしれません。
 
その年下男子とは、筆者が好きだったとある特殊な職業をしていたので、そこで筆者から声をかけて知り合った形です。
出会い系やマッチングアプリには抵抗がある方でも、なんらかのSNSで、気になる年下男子と仲良くなってみる、というのは、一つの出会い方としてありだと思います。
 

年下男子は子ども、という意見も

 
「ない。子どもだから無理」(20代・自営業)
 
「ありましたけど合いませんでした。今は年下、タメは子どもに見えます」(20代・アパレル)
 
年下男子との出会い方ではありませんが「年下男子との恋愛はナシ」という意見も。
年齢は関係なく、年上でも子どもっぽい人は子どもっぽいとはいえ、年下の男性はどうしても無理、という意見もあって当たり前ではあります。
 
筆者が見聞きしてきたケースでは、実際に、年下男子と付き合う場合、女性側がリードする立場になることも多いので、年下男子と付き合いたい方は、その点も頭に入れておいて損はないかもしれません。
 

まとめ

 
女性は年上の男性が好きというイメージが根強くありますが、年下男子が好き、という声も、最近はよく見聞きするようになったように感じます。
そして、年上の女性が好き、という男性も、少なくありません。
タメでも、年上でも、年下でも、恋愛をする上で基本的には何も問題はないので、好きになった相手と自由に恋愛をしましょう!
 
(大久保 舞/ライター)
 
■年の差カップルの苦悩…年下彼氏とうまく付き合う方法
■出会い占い|次にあなたが恋する相手は、年上?年下?
■年下の男性を射止める大人女性の魅力とは?
 

出会い】の最新記事
  • 出会い占い|名前で占う!あなたと素敵な人のキューピッドになる人
  • タロット占い|恋をしたい!素敵な出会いを増やすには?
  • タロット占い|心も身体も虜に!あなたが夢中になる恋
  • スピリチュアル占い|ハイスペック男性との出会いを期待してもいい?
  • タロット占い|身も心も愛されたい!そんな恋の相手はもうすぐ訪れる?
  • タロット占い|新しい恋をしたい!近いうちに素敵な出会いはある?
  • 「男性が注目する女性のパーツ」第1位は何?色気を感じる意外なパーツとは
  • 出会い占い|運命の出会い!?あなたが出会う「刺激的な恋」