「同窓会」って言葉を聞くと、胸が高鳴りますよね。
 
仲の良かった女友達と久しぶりに再会する喜びはもちろんのこと、本音として一番期待してしまうのが、やっぱりすてきな出会い。
 
口にださなかったとしても、同窓会出席者たちの胸には「もしかして……」という淡い期待が秘められているものです。
 
そこで今回は、「同窓会で出会いはある? 久しぶりの再会で起きた男女の事件簿5選」をご紹介したいと思います。
 

1.合コン状態に

 

「同窓会での出会いに期待を抱いていたのは私だけじゃなかったようで、同窓会が合コン状態になっていた。私はうまくいかなかったけど、何人かマッチングしていました」(20代/幼稚園教諭)
 
口に出さなかったとしても同窓会に参加する人は出会いを期待していることが多いもの。
 
大人ぶって自分の気持ちを隠すより、「積極的に出会いを探しています!」と言うのもアリかもしれませんね。
 

2.「初めまして」状態なのでカップルになりやすい

 

「小学校の同窓会だったのでほとんど記憶がなく、『久しぶり~』ではなく『初めまして』状態だった。でも、逆に新鮮な出会いに感じられてカップルになりやすいと思いました」(20代/製造)
 
小学校って、ずいぶん昔のことすぎて全く覚えていませんよね。
 
かといって全く知らないわけではなく、どこかでつながっているという安心があるからこそ、いい出会いができるのかもしれません。 

3.ギャップがひどすぎて萎えた

 

「30代半ばの同窓会ということもあり、仕事や家庭に疲れている人が多くて、どんよりした集まりだった。キラキラしていた時代とギャップがありすぎて出会いを見つける気持ちになれませんでした……」(30代/派遣)
 
30代半ばになるといろいろ抱える人が多くなるので、20代の頃の同窓会とはちょっと違うものになるかもしれませんね。
 
家庭をもっている人が多いこともあり、ちょっと危険な出会いになってしまうこともあるので、注意したいかも。
 

4. まさかのゴールイン

 

「私は同窓会がキッカケでゴールインしました。学生時代は恋愛対象外の人でも、大人になって再会すると、昔とは違う視点で相手を見るようになるんだと思います。なんだか急に魅力的な人に見えました」(30代/パート)
 
確かに、社会人になると学生時代には見えなかったことが見えてくることがあるので、過去の記憶に縛られすぎずに相手と接することで、出会いの確率が高くかるのかもしれませんね。

5.一晩だけの関係をもってしまう

 

「元カレと久しぶりに再会した。話しやすいこともあり、ついつい今カレの悩みを話したらその流れでホテルへ行ってしまった……。同窓会という特別なイベントに浮かれていたんだと思います」(20代/看護師)
 
同窓会って、やっぱり特別感がありますよね。
 
そのぶん、気分が高揚することでストッパーがかかりづらくなってしまうという危険性があることも忘れてはいけませんよね。
 

まとめ

 

いかがでしたか? 同窓会にはいろいろな出会いがあるようですが、いい出会いもあればそうではない出会いもあるようです。
 
あまりハメを外しすぎないように注意しながら、久しぶりの再会を楽しんですてきな出会いを見つけてみてくださいね。
 
(遠矢晶子/ライター)
 
■男はだませても私は許さない! 女子が敬遠する同性の特徴
■赤い糸で結ばれた恋…その出会いはいつ訪れる?
■待ってました!やっと“モテ期”を実感したアラサー女子の体験談

出会い】の最新記事
  • 同窓会で出会いはある? 久しぶりの再会で起きた男女の事件簿5選!
  • 【実録】国際結婚したカップルはどこで出会っているの?
  • マッチングアプリでなかなか「出会えない女性」の特徴
  • マッチングアプリで高スペック男性と出逢う方法って、ほんとにあるのか?
  • 「友達の紹介」は意外と難しいの?
  • 「社会人になってから出会いが無い」女子に試してほしい出会い方
  • 「いい人がいれば付き合いたい」と思ってマッチングアプリに手を出した結果
  • 恋愛も婚活もリモートで済ませる、リモ活の弊害とは?