まわりの友人がどんどん結婚していく中、なかなか良縁に恵まれない自分。メイクやファッションに気を使ったり、婚活したりと努力はしているのになかなかいい男に巡り合えない。そんなときは、きっとまだ未来の旦那様に出会う準備が整っていないだけなのです。それに、おひとり様には自由に使える時間がたくさんあります。この機会に自分を磨き、チャンスを逃さないオンナになりましょう!

 

見当違いのアピールに気をつけて!

 

■男ゴコロは胃袋でつかめ!

 「料理のうまい女性は嫌い」という男性はまずいません。自分が作りたいから奥さんは料理ができなくても良いという人はいるかもしれませんが、家の中においしいものを作れる人がいて困ることなどあるはずがないのです。
そして、母親に甘やかされがちな日本の男性は「1度も台所に入ったことがない」なんていう場合もめずらしくありません。彼ママに気にいられるためにも、一通りの料理はできるようになっていたほうが良さそうです。
料理学校に通うもよし、自宅でレシピを見ながらコツコツと練習するもよし。自分に合った方法で、少しずつレパートリーを増やしていきましょう。

■美容に気を配る

 加齢臭って、男性のものだけだと思っていませんか? 実は私たち女性も、女性ホルモンの働きが低下してくる30代〜40代になると体が臭い始める可能性があるのです。
加齢臭を防ぐためには、規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事、そして毎日の軽い運動が欠かせません。面倒だからと風呂に入らない、食事はコンビニ弁当ばかり、運動は大っきらい! なんていう生活を送っていると、臭いが原因でせっかくの恋のチャンスを逃してしまうことにもなりかねないので気を付けましょう。
そして、もうひとつ気を付けたいのがアンチエイジング。肌細胞をサビさせる活性酸素を発生させないためにも、紫外線に気を付け、加齢臭対策と同じように規則正しい生活を送るようにしましょう。

■男性に引かれてしまう自分磨き

 料理や美容に努力する姿は歓迎されても、男性にはウケの悪い自分磨きというものも存在します。それは、ズバリ「男性がまったく興味を示さないもの」。たとえば、女性に人気のヨガやアロマオイル、フラワーコーディネートなどは「そこをアピールされても、正直だからなに? という感じ」と思っている男性が多いのです。料理も、レストランで出てくるようなおしゃれな料理ばかりを教える教室に通っていると「この子と結婚したら、毎日こんな凝った料理が出てくるのかな? 僕は肉じゃがが食べたいのに」と敬遠されてしまうことに。
自分だけの趣味として楽しむのはかまいませんが、婚活の場でこうした見当違いのアピールをするのはやめましょう。

 婚活を見据えた自分磨きを成功させるには「おいしいごはんが作れる」「いつまでもキレイでいられる」という、男性側にもメリットのある結果が出ることを頑張ることが大切です。「この子と結婚したら……」と想像させることができれば、ゴールはすぐそこ。頑張りましょう!Written by Gow! Magazine編集部
Photo by ikmal.imani

出会い】の最新記事
  • 「即アポ即エッチ」SNS時代で変わる男女のセックス観!
  • 一度きりの合コンやイベントで勝負しない! 効率良く彼氏を作る方法
  • 【隠れ既婚者多数】出会い系アプリTinderで出会ったイケメン男性がウケる
  • シングルスバーは出会いの場ではなく、格安キャバクラなのか問題
  • 気付いてますか?あなたのことが大好きな人。こんな外見をしています
  • 年上?年下?あなたの運命の人の「年齢」
  • 片思いの彼と、あなたが「出会った理由」
  • あなたに恋をしている異性の名前をズバリ!
あなたへのおすすめ