昨今の婚活ブームと相まって、世間に浸透しつつある「街コン」。
参加費用の手軽さと地域密着型という安心感から、出会いに対して消極的な男女にも受け入れられているようです。
 
しかし、一方では真面目に出会いを求める人々をあざ笑うかのように「街コン荒らし」と呼ばれる卑劣な男性も現れているとか……
 
いったい、どんな男たちなのでしょうか? 現役で「街コン荒らし」をしているという男性に、女性には決して明かさない“男の本音”を暴露してもらいました。
 

街コン荒らしは街コンに参加しない

 
今回、話を聞いたA氏(25歳/飲食店勤務)が「街コン荒らし」を始めたきっかけは、彼が働いている居酒屋で街コンの実態を目の当たりにしたことでした。
 
「街コンに参加しているのは、見るからに奥手そうな地味系の男女がほとんどだったんですよ。男は草食系でモジモジしているし、女性は緊張で顔がこわばっている。でも、男だったら目の前にいる女性を口説くのはマナーじゃないですか。
ところが、草食男子どもは全然がっつく気配がない。結果として、カップルが成立することはなく、女性はみんなしょんぼりして帰っていく。
せっかく気合い入れてやってきたのに、さっぱり口説かれなかったら、そりゃあプライドが傷つきますよね。で、かわいそうなので、僕が口説いてあげることにしたんです」

街コンでマッチングできなかった女性を狙う

 
A氏は仕事が終わるやいなや、すぐに店の外でたむろする女性にアタック。店内で目星をつけていた30代半ばのOLです。
 
「ぶっちゃけ、10歳近くも年上の女性と付き合いたいとは思わないですよ。でも、エッチはすごそうじゃないですか。一回でいいから熟れたお姉さんと楽しんでみたかったんですよね。
で、いつもの調子でナンパしたら、彼女もフラストレーションがたまっていたんでしょう。簡単についてきて、そのままホテルで……まぁ、楽勝でしたね。
街コンのおこぼれを狙うのは、ストリートやクラブでナンパするよりも簡単だから、今ではそっちがメインの狩り場になっています。わざわざ参加費用なんて払わなくても、必ず女性があまっているんで、余裕でゲットできますよ」
 
まさに外道。しかし、これも偽らざる男の本音ということ。ナンパ男にとって、街コン帰りの女性は絶好のターゲットなんです。
 

カラダ目当ての「街コン荒らし」にご用心!

 
街コンは、真面目にパートナーを探している男女が多いからこそ、慎重なムードになりがちなもの。ウブな男女が多いのも、ナンパ男にとって都合がいいのだそう。
 
参加していい出会いがなかったとしても、それは仕方のないこと。寂しいからといって、参加者ではない男性に隙を見せるのは賢明ではないと心得ておきましょう。
 
偶然を装って声をかけてくる男性は、もしかしたらあなたをもてあそぼうとしている「街コン荒らし」かもしれませんよ。
 
(yummy!編集部)
 
■収穫ゼロの悲劇! 「街コン」で好感度を100%下げるNG行動
■「こんな街コンはイヤだ!」企画者が残念すぎる街コンの特徴5選
■2人1組で街コンに来る男子が考えていること
 

公開日:2013年9月20日
更新日:2019年6月19日


 

出会い】の最新記事
  • 長引く婚活……10人と会ってうまくいかなかったら、会う場所を変えよう
  • 社会人は出会いがない…職場で素敵な出会いをつかむには?
  • 恋愛に失敗しないために! 理想の男性像を自己分析する方法
  • 今の時代、逆にアリ?お見合いのメリット・デメリット
  • 「出会いはあるのに彼氏ができない」女子が気がついていない3つの事
  • 「男性が注目する女性のパーツ」第1位は何?色気を感じる意外なパーツとは
  • ナンパも無駄にできない! 男性に声を掛けられる出会いスポット
  • 出会いを求める女性が引っかかりやすいヤリモク男性の特徴