あなたは運命を信じますか?
何故かわからないけれど、出逢った瞬間にその人から目が離せない。初めて逢ったはずなのに、何故かずっと知っているような気がする……。
そんな経験ありませんか?

今週末から“運命の出逢い”をテーマとした映画『一枚のめぐり逢い』が公開されます。
ザック・エフロン演じるローガンという主人公が1枚の写真を拾った事をきっかけに運命の出逢いを遂げるという恋愛ストーリーです。

“運命の出逢い”という字面を見ると、なんだか映画の世界のためだけに用意された特別な言葉のように感じますが、“運命”というものは、実は私たちの平凡な日常の中に沢山転がっているもの。沢山転がっている運命を“運命”だと信じて選択するのか、信じず通り過ぎていくのか。その信じるという事が“運命の出逢い”の始まりなのです。

 

映画の世界だけじゃない!筆者が体験、現実世界に落ちている運命

 

私の運命の出逢いは 就職試験の“面接”という場所に。
3人の面接官のうちの1人に、何故か何の根拠もなく運命を感じてしまったのです。飛び抜けて顔がタイプという訳でも、面接した会話が面白かった訳でもなく、一昔前で言うところの『ビビッときた』という感覚が私の中に走りました。

しかしその面接には落ちてしまいました。でもその人にどうしてもう一度会いたくて、その会社の友人を辿ってランチのセッティングまで漕ぎ着け、そこから猛アタック。ただ、当時、彼には長年付き合っている彼女がいたので、なかなか付き合ってもらえないという始末。しかし結局1年もの間アタックをし続け、出逢って1年半後に付き合う事ができたのです。

1枚の写真を運命だと信じて写真の女性を探し続けたローガンと、一回の面接で名前も知らない面接官を探し続けた私。こんな風に一種の思い込みが、運命を引き寄せるのです。

 

ザック・エフロンが演じる現代の理想の男性「ローガン」

 

そんな“運命の出逢い”に心ときめくこの映画、なんと言っても一番の見どころはザック・エフロン演じるローガンの魅力。
ローガンは、まさに現代社会の女性にとって理想の男性像と言えます。ローガンの特性から見える女性を幸せにしてくれる、理想の男性の見極め方をご紹介します。

●その1:強く、生命力がある

草食系男子がもてはやされる昨今ですが、やはり男たるもの、強くなければなりません。そして強いだけではなく、生命力が必要。

ローガンは元海兵隊員の強い男性です。戦場で何度も危険な目にあっても、写真のお陰で命を救われたローガンが描かれていますが、現代社会もまさに戦場。いつどの会社が潰れるかわからないこの世の中、戦場で生き抜いていくのと同じくらいの生命力が必要ですよね。

●その2:セクシーさ、妖艶さがある

男性が女性にセクシーさや、妖艶さを求めるのは言うまでありませんが、実は男性にとってもとても重要な要素。
現代の男性はセクシーさに欠けています。あまりにセクハラという言葉を敏感におじ様達が語るようになったことで、「色気を出す」という事自体タブーな雰囲気が作られてしまったのです。その一方でセクシーな女性には鼻の下を伸ばしているおじ様達。おかしな構図が出来上がっています。男性にだってセクシーでいて欲しい!

ローガンはまずブルーアイズというところにセクシーさを感じずにはいられません。
ここは日本人には真似できない部分ですが、ザック・エフロンをはじめとして、セクシーなハリウッド男優としていつも名前が挙がってくるブラット・ピット、ジュード・ロウなどに代表されるように、やはりブルーアイズの男性に女性はセクシーさを感じるもの。
その他セクシーと感じる要素として目力、程良い筋肉、ちょっと怪しい雰囲気など、ローガンは沢山のセクシー要素を持っている男性なのです。

●その3:ギャップがある

意外な一面性があるという事は男女共に恋に堕ちやすい要素。そのギャップの部分を見た時に恋に堕ちた経験、あなたもありませんか?
ギャップを持った男性は人間としての幅も広いし、色々な世界を自分に見せてくれるものです。ギャップと言っても、近頃もてはやされている「お弁当男子」や「スイーツ男子」はいかがなものでしょうか?単に男性の“女子化”が進んだだけで、それはギャップとは違ったもの。男らしさと女性的な特技、無邪気さと知性、というような相反する要素を持ち合わせている事が重要です。

映画では、元海兵隊で外見も内面も男らしいローガンですが、哲学の知識があったり、ピアノを弾けたりというギャップが。

●その4:自分の家族と相性が良い

現実的な要素ですが、実はとても重要なポイント。
自分の家族とどう接するのか、そこで彼の本質が見えたりするもの。
私の周囲のアラサー女子は、嫁姑問題や、介護の問題など、家族間の問題を抱えている人が沢山います。以前は近所付き合い、地域のつながりが強かった事で、「家族ぐるみの付き合い」というものが日常茶飯事に行われていたものの、アパートやマンションでの暮らしが多い現代人は、自分の家族以外と馴染むのに、以前より抵抗があるようです。

映画の中のローガンは、ヒロインであるベスの家族に好かれます。そんな姿を見て、ベスは段々とローガンに心を開いていくのです。

 

理想の男性との“運命の出逢い”を掴む力をアップさせて!

 

運命の出逢いも、理想の男性も、実はあなたが気付いていないだけで、あなたの周りに沢山溢れているはず。
日々の忙しさに感けたり、自分の気持ちに正直になれなかったりして、せっかくの“運命の出逢い”に気づいていないなんてことも。
『一枚のめぐり逢い』を観て、理想の男性との“運命の出逢い”を掴む力をアップさせてはいかがでしょうか。

◆運命を感じずにはいられない!
運命って本当にあるの?ウソみたいな運命の出会いエピソード5選

◆運命をつかむためにも解決させたい…
セックスが怖い?「ごぶさた女子」のデリケートな悩み5選

 

関連コラム

 

運命!結婚に至ったカップルの変わった出会い方
大学教授が突き止めた『運命の相手との出会い方』
「ごぶさた女子」のデリケートな悩み5選
合コンは古い!サークルでの自然な出会い方
クサ過ぎてついていけないプロポーズの言葉9選

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
●作品情報
映画『一枚のめぐり逢い』
http://wwws.warnerbros.co.jp/theluckyone/index.html
出演:ザック・エフロン、テイラー・シリング
配給:ワーナー・ブラザース
6月16日(土)丸の内ピカデリー他、全国ロードショー

Written by 中條夏子
Photo by (c)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

出会い】の最新記事
  • タロット占い|身も心も愛されたい!そんな恋の相手はもうすぐ訪れる?
  • タロット占い|新しい恋をしたい!近いうちに素敵な出会いはある?
  • タロット占い|恋愛につながる素敵な出会いがない!その原因は?
  • 誕生日でわかる!あなたに素敵な出会いを引き寄せる方法
  • タロット占い|普通じゃない特別な出会い!運命を引き寄せるには?
  • 「男性が注目する女性のパーツ」第1位は何?色気を感じる意外なパーツとは
  • 出会い占い|運命の出会い!?あなたが出会う「刺激的な恋」
  • タロット占い|次に出会う相手と恋愛に発展する可能性は?相性占い