妥協してまで結婚してもしょうがない、しっかり「理想の男性」を落としましょう。ただし戦略は練りましょう。をモットーとする本連載では、口を酸っぱくしてまず理想像をハッキリさせろとお伝えしてきました。
 
そうすると恋愛相談に「理想の男性が思いつかない」とのご意見をちらほらいただきました。特に付き合った人数が5人未満だと「あの条件が嫌だったから次は絶対に○○が欲しい」なんて言い出せないもの。
 
引っ越し回数が多い人ほど物件選びにシビアでも、始めての引っ越しをする人は「どの条件を優先したらいいか分からない」と悩むのに似ています。では、引っ越ししたことない人はどんなマンションでも楽しく住める……なんてことはありません。住んでみたら好き・嫌いは生まれるはずです。
 
男性の好みも同じで、「理想の男性像がわからない」とおっしゃる女性へもヒアリングしてみると細かな条件があらわになります。誰しも条件は言えずとも「こんな人がいい」とぼんやり考えているものなのです。
 
今回は条件をはっきり想像できない方でも、理想のタイプをどうやって見つければいいか、自己分析の方法をお伝えします。

 


条件を作るには、嫌なデートを思い出そう

 

まずは、あなたがこれまで男性から「されて嫌だったこと」を思い出してください。婚活パーティや学生時代のデートがあれば理想的です。もし直近の経験でなければ、小学校の男子がしてきたことでも構いません。
 
ここでは私を例にして、今まで嫌だと思ったことをリストアップしてみました。
 
・ タバコのポイ捨て
・ 日常会話しかなく盛り上がらない食事
・ 付き合う前のボディタッチ
・ 1時間以上の連絡がない遅刻
 
結構な女性が「確かに嫌だわ」と思う内容かなと思います。さて、この嫌なことを「じゃあどんなタイプがいいのか?」とひっくり返してみましょう。
 
・ タバコを吸わない人か、マナーがいい喫煙者
・ 刺激的な会話ができる人
・ 草食系男子
・ ほう・れん・そう(※)ができる人
※報告・連絡・相談のこと
 
なんと、これだけで結構な「理想のタイプ」を形作る条件となりました。私の場合は年収より「刺激的な会話ができる」ことが大切なので、スタートアップ企業の社員やお笑い芸人、アーティストと付き合うのが向いています。ここまで書いただけで、どんな場所に婚活へ挑むべきかまで見えてきました。
 
「婚活の条件」と言われると、まず年収や身長などを考えてしまいがちです。ですが表層的な条件よりも性格的に彼がどうあってくれると居心地いいのかを追求すると条件が絞られます。

 


「嫌だな」はあなたのサイン

 

そのためにも大切なのは「嫌だな」と思った違和感を忘れず記憶すること。あなたの違和感は些細なことかもしれません。店員さんへタメ口で話しかけたとか、ホームパーティで伺ったのに後片付けを手伝わないとか。しかしその違和感こそ、あなたが普段から人のどういうところが好きになるかを表すバロメーターなのです。
 
もし今すぐに「あれはされて嫌だったわ」と思い出せないなら、まずは気軽に参加できる街コンや婚活パーティで複数の男性とお話して「何が嫌だったか」「何が素敵だと感じたか」をメモしてみましょう。メモ帳を持ち歩くのが不便なら、携帯のメモでも構いません。
 
ざっと10人とお話すれば、立派な「されて嫌だったことリスト」ができるはず。あとはそれを真逆にした男性を妄想して理想のタイプを洗い出しましょう。理想の条件ができたら、優先順位を作ることもお忘れなく。あなたの婚活戦略は、動き出すまであと少しです!
 
(トイアンナ/ライター)
 

 

婚活戦略バックナンバー

 

●第27回目 アラサー超えたら結婚できない?年齢で絶望しなくて大丈夫な理由
●第26回目 「結婚するなら医者がいい」のワナ!医師奥様のリスクとは?
●第25回目 欲望へ正直に!ドン引きされても自分の好きなタイプを認めよう
●第24回目 浮気してもいいよと思っても心に秘めよ!大事にされる女のタブー
●第23回目 浮気は「許す・許さない」じゃ割り切れない!実例で学ぶ愛の作法
 

公開日:2017年1月16日
更新日:2019年10月4日

 

関連キーワード
出会い】の最新記事
  • 恋愛に失敗しないために! 理想の男性像を自己分析する方法
  • マッチングアプリにあったらいいプロフ項目は「性癖」
  • マッチングアプリで出会った人と「会うのが怖い」を解決する方法5つ
  • SNSの恐怖!粘着質な元カノのストーカー行為5選
  • 【実録】スタンディングバーではどんな男性に出会える?
  • 受け身では味わえない感覚。女性からナンパするメリットって?
  • 【マッチングアプリ使用前にチェック!】意外と知らないリスクって?
  • 相席屋での出会いってアリ?メリットとデメリット