夢には逆夢と呼ばれるものがあります。
これは展開される夢の内容とは、現実には反対のことを警告するものであり、とくに恋愛に関する夢は逆夢も多いのです。

今回はとくに幸せな夢なのに、別れを暗示する夢を解説します。

恋人と楽しく過ごすのは別れを暗示!?


恋人との関係は夢に出てくると、なぜか逆夢となります。そのため、楽しく過ごすよりも、ケンカをしたり別れを告げられたりする方が良い暗示の夢となるのです。

「恋人と楽しく過ごす・恋人とデートする」

恋人と楽しく過ごす夢は、実際の恋愛はうまくいっていない、あるいは恋人があなたに不満を抱いている状態であることを示します。
ワガママであったり、束縛が強かったりと、あなたに原因があることも警告する夢ですので、あなたが行動を改めることで、別れを回避することは可能です。

あくまでも行動を改める必要性があるのは、あなたであることをしっかりと心に留めておいてください。

「恋人と結婚式を挙げる」

恋人と結婚式を挙げる夢は、恋人と別れる危険性があることを暗示します。
ただし、原因があなたにあるケースは少ないため、恋人が理由を話してくれない限り、理由を知ることは難しいでしょう。

「恋人とハンモッグで寝る・恋人がハンモッグで寝ている」

ハンモッグやセカンドベッドは、恋人以外の誰かにやすらぎを求めている状態を暗示します。
つまり浮気を示す夢であり、例え和解できたしても恋愛関係の継続は難しいでしょう。
ただし、浮気の相手が風俗関係などの可能性もあるため、結局のところは二人の話し合いというところに落ち着きます。

関連キーワード
夢占い・夢診断】の最新記事
  • 【夢占い】金運が上がる! 縁起のいい夢
  • 夢にアイドルや俳優、タレントが出てきたらどんな意味があるの?
  • 幽霊、お化け…怖い夢だけど、実は縁起のいい夢
  • 【夢占い】夏の風物詩、お祭りに関する夢はあなたの非日常性!?
  • 幸せな夢なのに、別れを暗示する夢
  • あなたのタイプとは違う男性と結ばれるかもしれない夢
  • ストレス、プレッシャー、気疲れ…心の不調を訴える夢
  • 恋愛運上昇! 見逃してはいけない、あなたに恋の訪れを報せる夢!