“運命の出会い”そう聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか?映画やドラマ、アニメや漫画の世界ではわかりやすく印象的なシーンが盛り込まれますが、実際にはどうでしょう。
 
今、あなたに好きな人はいますか?彼とはどんなふうに出会いましたか?「ああ、これは運命の出会いなんだ」とわかる瞬間はあったでしょうか。
「笑顔がかわいい♡」「優しくしてくれるし、なんかいいかも♡」はたまたシンプルに「イケメンだわ……♡」とか、そんな感じでしょうか。
 
カミナリに打たれたような、背筋に電撃が走った記憶はないはずです。もしあれば、背骨まわりの検査をしたほうがよさそうです。なんにしても、後に「あれが運命の出会いだったんだ」と振り返ってみてわかることですよね。つまり、経験しなくてはわからないものです。
 
もし、あなたにまだその経験がないのなら、わかりようがありません。そこで、運命の出会いを感じた人のお話をまとめてみました。みなさん、それぞれの運命の出会いを経験されているようです。
 

きっかけは落し物

 

皆さん、普通ならありえないような出会いに運命を感じる場合が多いようです。
 
知人に運命の出会いについて聞いたところ「私が落とした免許証を彼が拾ってくれたのがきっかけで」とのお話を伺いました。
 
このあと、彼女のことを気に入った彼からの、猛烈なアプローチで恋が始まったそうです。ともすれば古典的なナンパかストーカー被害を懸念するところですが、拾ってもらった瞬間に彼女の方にもときめきがあったようで、付き合うのは必然と思えたというところが素敵です。
 
また、反対に男性の落とし物を拾ってあげて恋が始まったという話もありました。
こちらは男性が、お礼に美術館のチケットを譲ってくれてその美術館で再会……というまさにドラマのような運命的な展開。
 
この話こそ、女性としては身の危険を感じるべきなのでしょうが、その後、二人は結婚に至ったようです。出会いというのものは、偶然であろうとなかろうと、きっかけをしっかりと活用した人に訪れるようですね。
 
できれば、個人情報が流出してしまうものは落とさないことが賢明ですが。うっかりミスが運命の出会いを呼ぶこともあるようです。
 

問答無用でビビっと

 

出会いこそ友達の紹介で平凡なものだったけれど、顔を合わせた瞬間に「この人だ」と思ったという話も多かったです。
 
「男前でもなかったけれど、なぜか一目合ったときに電撃が走って、この人だと思いました」とのことです。経験のない人にとっては不思議な現象です。背骨が心配です。でも、これこそが運命なのでしょうか。
 
ただ、このビビッとくるタイプの出会いは、付き合うまでは順調で早いのですが、別れるのもそれなりに早かったのが特徴でした。それでも運命の出会いには変わりはありません。過ごした時間ではなく、中身が濃密なお付き合いだったのかもしれませんね。
 
そこで気がついたのは、運命の出会いは必ずしも結婚につながらないということです。「運命の出会い≠運命の人」または「運命の人≠結婚相手」なのかもしれません。
 
皆さんも、結婚相手がいないから運命の出会いはまだ訪れていないと思うのは少し性急かもしれません。実は既に運命の出会いを経験されているのかも。
 

本当なら出会うことはなかった偶然から

 

ピンチヒッターで参加した合コンや、たまたま申し込んだ旅行などで出会い、その偶然から運命を感じるパターンも多かったです。
 
偶然か必然か。確かにこれはときめきますね。そのとき、その行動を選ばなかったら出会わなかったであろう彼。二人の間にはタイミングが合わなければ接点は生まれませんでした。
 
でも、ちょっと待ってください。単なる友達や嫌いな人でも、誰と出会うにしても同じことではないでしょうか?たまたま出会って、たまたま友達になったり、たまたま嫌いになったり。
 
ところが不思議なことに、好きになった人に対しては運命を感じてしまうもの。運命的なものとしておくと、相手とのつながりが特別なものに思えますよね。そういった心理が働くのでしょうか。
 
恋は盲目とは良く言ったものです。少し冷めたことを言うようですが、実はなんでもないことや自分の意思でやっていることでも、“運命のおかげ”にすることで恋愛感情を盛り上げているのかもしれません。

初対面とは限らない

 

「運命の人とはもう出会っていますよ」なんて、占い師のようなことは言えません。ですが、今まで気にも留めなかった相手がふと“運命的に”素敵に見えることもあるみたいです。
 
異性として意識していなかった職場の同僚が、忙しい時に何も言わないのに仕事を手伝ってくれたとき。気づけばつらい時にいつも一緒にいてくれた友達のことが気になってしまった。
など、ただ「ありがとう」で済ませることもあれば、心がときめくこともあるようです。
 
今まで当たり前に思っていたり特に意識してこなかったり、ちょっとしたことでも、自分が大変な時にそっと手を差し伸べられてはじめてキュン♡とするのでしょう。
 
普段、近くにいても“その人のことを見ていない”ことは往々にしてよくあります。あるとき、ただ笑顔を見せられただけでも、その人の笑顔に気づいてこなかったなら、その瞬間に運命を感じることもあるのかもしれません。
 

運命の出会いとは

 

どの出会いにも共通しているのは、本人が運命の出会いだと思っていることです。
 
運命の出会いは、実はその辺にいくらでも転がっているのかもしれません。運命の出会いやそのきっかけを作るのは本人次第ということでしょうか。
 
日常生活の中、落とし物や単なる飲み会の席でも、運命のきれっぱしを見つけたら、つかんで放さないことが運命の出会いへの大きな一歩かもしれませんね。
 
(yummy!編集部)
 
■男女に聞いた! 恋愛で運命を感じた瞬間、ある?
■理想の恋愛が手に入る!「引き寄せの法則」とは?
■性格心理テスト|あなたの運命がわかる!カラー診断

運命の人】の最新記事
  • A型・B型・O型・AB型【血液型別】尽くしたくなっちゃう! 犬系女子ランキング
  • 男性が「この子は運命の人かも!」と思うのは一体どんなとき?
  • 今彼と結婚……考えられる?このまま付き合うか乗り換えるか、選ぶなら今!
  • 知っているようで実は知らない「運命の出会い」ってどんなもの?
  • 4月25日は落し物の日! 落とし物から生まれた恋愛エピソード
  • 運命の人を探すよりも、この人だと思う人を運命の人にするほうが大切
  • 男女に聞いた! 恋愛で運命を感じた瞬間、ある?
  • 運命の人と出会えないと嘆く独身アラサーの悩みを解決