彼氏との結婚を考えたことはありますか?
 
結婚について真剣に考えると、現実ばかりが目に付いて理想の結婚とはどんどんかけ離れてしまう。そういった経験はないでしょうか?
 
もしくは、彼氏がいて“結婚しようと思えばできそう”な恋愛をしているなら、まさにそういった時期がやっていてもおかしくはありません。
 
それなりに年月を過ごし、ある程度成熟したカップルならば、情熱はピークを過ぎて一旦フラットになってきた頃。彼氏との結婚について考えやすいときだと言えます。
 
「そろそろ結婚したいな……」そう思ってはいるものの、彼氏からプロポーズの言葉がなかなか出てこないことに苛立ちを覚える女性も多いのではないでしょうか。
 
そんな時に考えてしまうのが“この人とこのまま付き合っていていいのだろうか”という、なんとも現実的な問いかけ。
 
今回はそんな問いかけを自分自身に投げかけてしまった方に、結婚相手が本当に彼でいいのか?そのまま付き合うか、別れて乗り換えるか判断を下す時のポイントについてお伝えしていきます。
 

彼氏とは?再確認したい彼氏の存在意義

 

まず理解しておきたいのは、「彼氏」=「結婚相手」や「彼氏」=「結婚を前提にした交際相手」ではないですよね。
 
彼氏は、合コンやアプリで知り合った男性や同級生だったり、職場の人間だったり、そのカップルごとに出会いのシチュエーションは違えど単純に“交際関係にある相手”とでも言いましょうか。
 
深い関係を築かなくても、形式上で交際していればカップルは成立しますし、彼氏や彼女になることができます。別に好きじゃなくてもいいわけです。そのようにまだまだ浅い関係では、結婚の話なんて出てくることはめったにないでしょう。
 
お互いに恋をしている実感があり、他の異性とは違う特別な関係を築いている相手。ただの好きな人ではなく、自分のことも相手のことも特別扱いし合える関係になってこそ、結婚のことも考えられるのでしょう。
 
それは、交際期間が短くても長くても同じようです。スピード婚や電撃婚、交際ゼロ日婚といった愛の結び方もあるくらいです。つい最近まで知り合いでもなかった人と意気投合して結婚するわけですから、彼氏の期間は相当短いか“ない”場合もあります。
 
つまり、彼氏の存在意義は結婚のためのものではなく、恋愛をするため。なにも絶対に彼氏と結婚するとは限らないのです。

彼氏との恋愛関係をチェック

 

今の彼氏が必ずしも結婚相手になるとは限らないとお伝えしましたが、今彼との恋愛状況によっては、結婚の話が出てくることも当然ながらあるでしょう。
 
そこで確認しておいてほしいのが彼氏と自分がどういった恋愛関係なのか、ということです。
 
周囲に自慢したりマウントをとったり、幸せアピールをさせてくれる、そういうところのみを愛している。つまり、トロフィー彼氏になっていないでしょうか。もしくは、彼氏がいないと寂しいから、とりあえず付き合っているだけのお飾り彼氏になっていないでしょうか。これは、逆の立場でも同じことが言えます。彼氏から見て都合の良い存在になっていないかを考えてみるべきでしょう。
 
自分から結婚する気が起きないという人は、彼氏のことを結婚相手として意識できないのかもしれません。彼氏からしても同じことが言えそうです。交際期間が長くなってきたし、「そろそろ結婚の話をされそうだな」くらいに思っているかもしれません。
 
結婚は挙式や披露宴、指輪やドレスのことだけではなく、その後の生活のことも指します。結婚後も素敵な夫として見られるのか、自分は釣り合う努力をしているのか。別の男性ではダメな理由や今彼と結婚したい理由などをチェックしてみると、愛しているか愛されているかがわかるでしょう。
 
しっかりと自分や恋愛関係を振り返ってみると、結婚相手が今彼でいいのか判断を下すポイントにもなりそうです。
 

結婚願望はお互いに持っている?

 

今彼と結婚を考えるときに気になるのは、相手が結婚を望んでいるか。自分には結婚願望がある、でも彼氏は「俺、結婚とかまだ考えてない」などと、彼氏に結婚願望がない場合に交際を続けるか否かの問いかけが発生するパターンが多いのではないでしょうか。
 
結婚願望のある彼女側からすれば、「結婚とか」の“とか”とは何なのか?と突っ込みたくなります。「結婚は考えていない」と言われても、では何を考えているのか?と詰め寄りたくなるものです。
 
そういった気持ちのすれ違いから、彼氏に重たく受け止められて距離をとられてしまったり、フラれてしまったり。中にはそれが原因で、彼氏が結婚のプレッシャーで他の女性と浮気に走り、破局を迎えてしまうカップルもいます。
 
幸せを求めた結果、最悪の事態を招いてしまったのですからショックは相当なもの。彼女としても悲しみや怒り、喪失感など負の感情に支配されて、しばらくの間はつらい日々を過ごすことになるわけです。当然ですが、反対に彼氏から結婚の話を出し、プロポーズまでしたのに断られるパターンもあります。
 
結婚願望はお互いに持っているとは限りません。そもそも「付き合うにはいいけれど、結婚は考えられない」という交際関係の相手に結婚の話を切り出したところで、相手の考えを変えるのは容易ではありません。むしろ、相手から結婚できない理由を突き付けられてショックを受けてしまうかも。
 
結婚したいのに彼氏に結婚願望がないとわかった時点で、別の相手との結婚を考え始めてもよいかもしれません。また、どうしても今の彼氏と結婚したいという気持ちが捨てきれないのであれば、「結婚しないなら交際していても意味がない、結婚するか別れるか」とハッキリと伝えてみることも必要でしょう。
 
彼氏が素敵な結婚相手になってくれる可能性もゼロではありませんからね。
 

今彼が結婚相手だと不安になる

 

今彼との結婚を考えたときに、「本当にこの人でいいの?」という不安な気持ちが頭をかすめることがあると聞きます。
 
交際期間を経たうえで、改めて結婚生活のことを考え始めて不安になったり、この人では無理だと思ったり。考え直すタイミングがやってくる人もいます。
 
もしくは、「どうせ結婚するなら、もっといい人がいるかもしれない」と、結婚まで秒読みの状態で他の男性に目移りする女性もいるのではないでしょうか。
 
いずれにしても、今彼に対してそもそも不満がある。恋愛関係の彼氏から結婚相手に変わったときに彼の魅力を感じられなくなっている。など、そもそも彼氏としても微妙な場合や、彼氏と結婚相手の違いに戸惑ってしまう場合は、今彼が結婚相手としてふさわしいかを考えてみる必要があるでしょう。
 

このまま付き合ったらどうなるか

 

ただ漫然と恋愛を続けてしまった場合、そのままの関係を続けても不安や苦痛が伴うことも予想できます。
 
結婚しても同じ関係が続きそうで退屈。結婚生活で相手のことがそこまで好きじゃなかったと気が付く。一緒にいても幸せを感じられないまま長年連れ添っていく未来が本当につらい……など。
 
今彼と結婚して、10年20年先で一緒に暮らしている想像ができないのは仕方がないとしても、結婚そのものが想像できない相手や数年先の未来が既にしんどいという相手とは交際を続けること自体ナンセンスでしょう。
 
では、だからと言って今彼と別れて他の男性に乗り換えられるかと言えば、そう簡単にいくものでもありません。
 
ただし、保険はかけておいて損はないでしょう。既に結婚して子供がいてママになっている友達も多いかもしれませんが、疎遠になった友達付き合いを復活させてみたり、趣味のコミュニティに参加してみたり。
 
結婚願望がある場合は、ずるずると交際を続けることで婚期を逸してしまうかもしれません。今彼とは別の男性に出会えるコンテンツを生活の中に取り入れておくことは、浮気でもやましいことでもありません。もしも、そういったコミュニティで新たな出会いがあったなら、乗り換えを考えてみることも選択肢の一つでしょう。

最後に

 

今彼が好きで付き合っているのなら、何もこんなことを考える必要はありません。ですが、結婚寸前で好きだと思っていたけれど、実はそこまで好きじゃなかったと気づく人もいます。
 
少なくとも、今彼や今の恋愛関係に疑問を感じているのであれば、このまま惰性で結婚してよいものか、一度立ち止まって考えてみるのも良いかもしれません。
 
幸せな恋愛生活を過ごしているという方には必要のないことでしょう。乗り換えなんて都会の地下鉄のように簡単には出来ませんし、時刻表や乗換案内があるわけでもありません。むしろそこで浮気沙汰やもめ事が発生することもしばしばです。
 
乗り換えはあくまでスムーズに、目的地までは快適に辿り着きたいものです。
 
(yummy!編集部)
 
■「脱・都合のいい彼女」結婚したいなら彼氏に追われる女になれ!
■好きだけど、本当にこの人でいい? 人として何かが足りない彼氏の対処法
■彼氏としてはいいけど結婚はしたくない!女性の本音あるある

運命の人】の最新記事
  • 運命の人の正体を徹底鑑定!相手の性格・評判
  • 運命のタロット占い|今、運命の人との出会いを引き寄せるには?
  • 運命のタロット占い|私に運命の相手が訪れないのはなぜ?
  • 訪れる運命の恋|あなたが翻弄される恋の相手は?
  • タロット占い|今、あなたのことを「いいな」と思っている異性はいる?
  • 今の彼氏は私の運命の人?【恋愛占い】
  • スピリチュアル占い|彼は私に運命を感じている?
  • あなたの運命の人はどんな人?相手の外見【姓名判断】