そろそろ年末年始ですね。普段恋人とお休みが被らないけど、この年末年始に2人そろって、まとまった休みがとれたという方も多いのではないでしょうか。
そんなたまの休みには、デートに行きたくなりますよね。そう、デートといえばディズニーです!
 
今回は、年末年始をディズニーで楽しむ方法を、ディズニー大好き筆者がまとめていきます。
 

1.最大20時間!? 元旦をパークで遊び倒す

 
パークでの年越しと言えば、ニューイヤーズ・イヴが有名です。これは、大みそかの夜から入園し、年明け・元旦とパークの中で過ごせる特別なイベントです。ニューイヤーズ・イブに参加するにはチケットを抽選で入手する必要があり、抽選は毎年秋頃行われます。
 
「抽選に参加していない」「落ちてしまった」という方も、元旦をパークで過ごす方法はあります。
大みそか午後8時~元旦午前2時までは、ニューイヤーズ・イブの特別チケットを持つ方しかパークに入園できません。
 
が、元旦午前2時からは、一般チケットでもパークに入園できるんです。しかも、午前2時から午後10時の通常閉園時刻までいることができるので、一般チケットのお値段でいつもより6時間も長くパークにいることができちゃうんです。
 
恋人と2人で年の初めの日を遊び倒せば、楽しい一年になること間違いなし!?
 

2.ここにしかない、特別な“年賀状”

 
年末から年始にかけて、パーク内のいたるところにある郵便ポストから年賀状を投函すると、年賀状だけの特別なスタンプを押してもらうことができます。2019年の受付は1月6日まで可能です。(元旦に届けたい場合は2018年12月24日までの投函が必要です。)
 
また注意点として年賀状には、必ずそれと分かるような目印をつけてください。通常はがきをつかっていたり、目印がわかりにくかったり、年賀と書いた付箋がはがれてしまっていたりすると、スタンプを押してもらえないことがあります。
 
特別なディズニーのスタンプを押した年賀状は、送る方も送られる方もうれしいですよね。
近所のポストに投函する前に、ちょっとストップ。今年はパークから、特別な年賀状を出してみてはいかがでしょうか。
 

3.短いからこそ特別“お正月期間”

 
2019年1月1日から1月6日まで、両パークではお正月のイベントを楽しむことができます。
それぞれのエントランスには門松が飾られ、干支の“イノシシ”にちなんだグッズやお正月限定のメニューなど、新年の6日間だけ楽しめる特別なイベントです。
期間中のパレードでは、ミッキーたちが和服で登場。キャラクターの華やかな和装が見られるのも、日本のパークならではの醍醐味(だいごみ)ですね。
 
お正月期間は短いですが、だからこそ特別な新年のディズニーを、大切な人と2人で過ごしてみてはいかがでしょう。楽しい新春のスタートとなること間違いなしですね。
 

おわりに

 
年末年始にしかできないパークの楽しみ方は、実は結構あるんです。あなたの大切な人を連れて、行く年と来る年を、幸せな思い出で飾りましょう!
 
(西繭香/ライター)
 
■付き合う前にチェックすべき! 将来「出世する男」の特徴とは?
■近いうちに、好きな人が私を誘ってくれる可能性はある?
■デートや婚活で効果的! 実際に効果のあった恋愛風水をご紹介
 
photo by. https://unsplash.com/

関連キーワード
デート】の最新記事
  • 「デートが割り勘だった」モヤモヤしている女子が知っておくべきこと
  • 仕事が忙しい彼氏と上手に付き合う方法・理想のデートプラン
  • 草食男子を肉食に!? 彼からのアプローチを引き出す3フレーズ
  • うまいこと乗せられた! 男性の巧妙なデートの誘い
  • セックスを盛り上げるためにデート中に気を付けること
  • ディズニーデートでわかる!“恋人の器”チェックポイント3選
  • 気が進まないデートもコレを知ってれば楽しめる?彼の仕草で本気度を見抜こう!
  • 男心を刺激する!ちょっと特別感のあるデート