自分が好きな相手だったらこの上なくうれしいデートの誘いも、そうでない相手からだとどうやって断ろうかと困ってしまいますよね。
 
今回は上手なデートの断り方について見ていきましょう。きっといざという時に役に立つこと間違いなしです。
 

期待を持たせない

 
デートの誘いを断る時って、思っている以上にきっぱりと断ることって難しいですよね。優しいあなたなら、なるべく相手を傷つけないようにと思うはず。でも、相手の気持ちを考える以上に、脈なしだと相手にわかるように断ることが一番大切なことなのです。
 
相手に変な期待を持たせてはいけないのです。
 
仮に、「その日は予定が入っていてダメなんです。」とあなたが言うとしましょう。すると、相手は100%他の日を提案してきます。
 
また、例えば相手から映画に誘われたとします。その時あなたが「映画には興味がなくて…」と言ってしまったとしたら、必ず相手は「じゃあ〇〇はどう?」と聞いてくるに違いありません。
 
つまり、言葉をにごして断ってしまうとまた誘われることになり、デートの誘いを断る労力が何倍もかかってしまうのです。ただでさえ人からの誘いを断るのは疲れるのに、何度もそんな目に合うなんて絶対にイヤですよね。
 
でももし同じ職場など、これからも頻繁に顔を合わせる相手であれば、逆恨みされたりするのも怖いし、まわりにありもしないうわさを立てられたりするのも嫌ですよね。
 
では、どうやって断るのがいいのか……早速見ていきましょう。
 

関連キーワード
デート】の最新記事
  • 男心を刺激する!ちょっと特別感のあるデート
  • デート代奢る奢らない論争をしている人に関わらない方がいい理由
  • 行かなきゃ良かった……。女性陣が体験した恐怖デート・3選
  • 気になる彼から2回目のデートの誘いがない理由
  • 大切な日だからこそ押さえておきたい♡おすすめのバレンタインデート
  • 「ドリンクに睡眠薬」要注意!意識を失わせようとする手口とは…
  • 男女に聞いた! 初デートで「なんか違う」と思ったポイント
  • 全く好きではない人からデートに誘われたら、どう断る?3選