おっぱいが好きな男性は世間に大勢います。6000兆人ぐらいはいるんじゃないでしょうか(いない)。
そういう男性にとっては、おっぱいの大きな女性、あるいは自分の理想の形をしたバストを持つ女性とのデートに対して、独自の理想、願望ってのがあるものです。
 
「せっかくなのでこういう恰好をしてほしい」とか。
「こういうデートをしてみたい」とか。
 
まあいくつかあるわけですが、それを面と向かって女性にお願いできる男性ばかりでもありません。
シャイな奴は自分の願いをしっかり伝えるのがなかなか苦手なもの。
 
そこで今回は、そんなおっぱいフェチで、かつ口下手な男性たちを代弁して、おっぱいフェチが願ってやまない理想のデートの一例を紹介したいと思います。
「あ、カレは私のバストに夢中だな?」と感じる男性とデートする機会があるというみなさん。ぜひ参考にしてください。
 

バストの形がある程度くっきり出ている服装をご所望…

 

おっぱいフェチな男性って現金なので、付き合おうと考えたり、デートに誘おうと考えている女性を選ぶ基準もまた当然バストにあります。
おっぱいの形やサイズに惹かれて、デートを持ち掛けるってことが往々にしてよくあるってことですね。
 
で、そういう男性ってやっぱり下心が原動力になっているので、当然デートでもおっぱいがある程度把握できる服装を女性に求めるものです。
デート中もチラチラ横目に見て、今後の関係を妄想してドキドキしたいっていうわけですね。
 
文字にするとゲスいですけど、まあ男性なんてみんなそういう生き物ですので、これはもうしょうがないですね。性って奴です。
 
だから、ちょっとボディラインというか、バストラインが若干目立つ、浮き出るような服装でデートに出かけると、相手のテンションをかなり高めることができるようになるでしょう。
 
当然これはある程度バストが大きい女性でないと使えない戦法ですが、そもそもおっぱいフェチの大半は巨乳好きなので、まあ棲み分けってのが出来ているのだと、まあそういうわけです。
 
バストに興味がない男性が相手の場合は、全然この点については意識しなくてもOKということになります。
 

デート中におっぱいを押し当てられたい男は多い…

 

それと、ものすごくベタな話をしますが、やっぱり男性ってほとんど全員おっぱいが好きです。
特におっぱいフェチともなれば、デート中にもおっぱいのことばっかり考えてますので、いろんなラッキーを求めたがるんですよね。
 
そのラッキーの代表例が、彼女の胸が自分の体に当たってしまう、というもの。
男性というのはいくつになっても、おっぱいが絡むと8割ぐらいはさわやかバカ野郎になってしまう動物です。
こういうラッキーを欲しているわけですね、すごい勢いで。
 
だから、デート中に偶然を装っておっぱいを押し当てるというアクションを仕掛けると、そりゃあもう喜ばせることが可能になるでしょう。単純なので。
 
僕はそこまで巨乳に興味はないんですが、それでも過去のデートで可愛くておっぱいも大きな女性に「ほとんどわざとだろ」ってレベルで露骨に胸を押し付けられたときは大変でした。
 
心臓の音がその付近の周囲5メートルぐらいには聞こえるんじゃないか? ってレベルでドッキンバクバクしましたからね。
 
この手法はやっぱり強いです。
そう思います。
__PAGE_FEED_02__

わざと谷間を見せる感じで…

 

それと、デートしている相手に谷間を見せるというのも強いアピールになりますね。
軽くしゃがんで、ほんの少し谷間を意識させる。これだけでかなりパンチの効くアタックになります。
 
こういうことをされてノックアウトしないおっぱいフェチなんてそうそういないということは、強く主張しておきたいところです。
 
これも単純な戦法ですけど、これに堪えられる男性なんてそうそう多くはないでしょう。
 

おわりに

 

ということで、今回はおっぱいフェチの男性が「こんな感じでぜひお願いします」と願ってやまない理想のデートしぐさについて一例を挙げていきました。
まあ、結局のところ男性ってのはデートの内容云々より、デートでどういうドキドキがあったか。みたいなところだけを重視しがちです。
これはもうそういう習性なのでしょうがないものです。
 
おっぱいフェチの男性なんて、おっぱい絡みのなにがしかの思い出に遭遇すればそれだけでものすごくドキドキして、相手をもっと好きになってしまうものなんですよね。
そういう生き物なんです。マジで。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■おっぱいが大好きでたまらない♡ 男性が“おっぱい愛”を持つ3つの理由
■おっぱいの大きさ別!男性が思うエロさ
■男性がおっぱいに求めることとは?
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

デート】の最新記事
  • 気になる彼から、「2回目のデート」の誘いがない理由
  • ♡ラブホの後に食事をするメリット|ラブホスタッフの上野さん
  • 恥ずかしすぎる! デートを最初からやり直したくなった失敗エピソード
  • 女性に主導権を握ってほしい「リードされたい男性」とのデートのコツ
  • 仕事が忙しい彼氏と上手に付き合う方法・理想のデートプラン
  • 【男性の本音】デートはしても付き合わない本当の理由とは?
  • 男女に聞いた! 初デートで「なんか違う」と思ったポイント
  • 男心を刺激する!ちょっと特別感のあるデート