彼とのデートで何を着ていくか、女性にとっては楽しみでもあり、ちょっとした悩みでもありますよね。
 
嫌われないか、可愛いと思われるか、そんな乙女心を躍らせている女性は、男性が「ヤバイ女」認定するファッション知りたくありませんか?
 
そこで今回は、男性がこんな服でデートに来られたら嫌! と思うファッションをご紹介します。
 

地方のヤンキーか!ジャージはないでしょ…

 

ジャージは、アリかナシかで言えば、当然ナシなファッション。
上下セットのジャージで街を闊歩するような男性なら、アリなファッションと思うでしょうが、その手の男性以外には、「ヤバイ女」と思われることは必至。
 
ジャージでデートに来る女性を見たことはありませんが、スポーツウーマン、体育大学生、生粋のヤンキーなどは、気心知れた彼氏とのデートなら、ジャージも着ていくかもしれませんね。
 
そのため、ダメとは言いませんし、個人の趣味は尊重しますが、初デートには避けたいファッションだと思いますよ。

ここは原宿か?ゴスロリファッション

 

日本人の良いところでもあり、悪いところでもありますが、日本人は周りの目をどうしても気にしてしまう国民性。
そのため、いくら可愛くてもデートにゴスロリファッションで来られたら、そういう領域にいない男性からしてみれば、あり得ないと思うでしょう。
 
原宿や秋葉でデートをするなら、何も思わないかもしれません。
ただ、原宿や秋葉はかなり限定的。
東京だけが日本ではありません。むしろマジョリティーでいえば、地方の方が圧倒的です。
 
端的に稚拙な言葉を使えば、そんな恰好恥ずかしいのです。
 
ダサい男と一緒に歩きたくない女性と一緒で、ダサいとは思わなくても、ゴスロリファッションは恥ずかしいと思ってしまうのが一般的な感覚なので、デートで個性出し過ぎは避けた方がいいのかもしれません。
 

気が引ける…全身ブランドファッション

 

ブランドで全身を覆っているようなファッションは、実は男性が「嫌!」と思う、ファッションの一つです。
 
ブランドが好きな男性や高級志向な男性は、そんな女性が好みかもしれませんが、そういう男性は多くありません。
大抵の男性は、「お金がかかりそう」「高スペックな男しか相手にしなさそう」と思ってしまいます。
 
ブランド物を身にまとえば自信が湧くのかもしれません。でも、可愛いならユニクロでもGUでも構わないのが男性の本心です。
 
世の中、低所得者と中所得者の方が多いのですから、ブランドという鎧を着ると、大抵の男性は気が引けてしまいますよ。

さいごに

 

ファッションリーダーでもない限り、女性のファッションにごちゃごちゃ言う男性はいないと思います。
 
似合っていればそれでいい! 好きな女性なら何でもOK! そんな男性が多いのですから、一般的な感覚と違わぬファッションであれば、特に問題はないと思いますよ。
 
よほどダサければ別ですが、ぶっ飛んでいるファッションでもない限り、ヤバイと思われることはまずないでしょう。
 
今回ご紹介したファッションに心当たりがある女性少ないと思いますが、心当たりがあるなら、気を付けた方がいいかもしれませんね。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■雨の日でもかわいいデート服でおしゃれを楽しもう!
■女性のデート服何にする?狙いすぎずに男に意識させるファッションとは
■デート中、彼女にダメ出し!?「意識の高いオシャレ男子」の特徴
 

デート】の最新記事
  • 生理中のデートに対する本音! 女性が不安に思っていることとは?
  • どう返す? デートの場所や食べたいものを聞かれたときの模範解答
  • こんな服でデートに来られたら嫌!ヤバイ女と思われるファッション
  • こんなところまで!? 男性が初デートで見ているチェックポイント
  • マンネリカップルを乗り越えるには、ダブルデートが効果的!
  • 最初が肝心! デートの待ち合わせで彼をキュンとさせるテクニック
  • 彼氏の家でおうちデートはしない方がいい?メリットとデメリット
  • なぜか続かない…2回目デートへつなげる極意は“ペースの相性”