ラブホスタッフ上野です。
 
1年でラブホテルが最も混むのは、そうクリスマス……ではなく、仕事納めの日で御座います。
 
「クリスマスは奥さんの日だから……」という悲しいフレーズはラブホならではのものでしょう。
 
不倫や浮気をされているお客様に支えられている産業なだけのことはあり、クリスマス当日よりも仕事納めの日や、クリスマスの前の週の土日などが混み合う傾向に御座います。
 
とは言え、12月後半が1年間で最も混むことは間違い御座いません。
 
それでは今回はそんな混み合った時期のラブホテルをいかにして利用するか、という方法をお話させていただければ幸いです。
 

昼は意外と空いている

 
それでは早速ですが、クリスマスのデートをご想像くださいませ。
 
朝、東京駅で待ち合わせをして京葉線に乗車。舞浜で下車して、夢の国へ。
 
そしてクリスマス限定の船のショーを眺めて、ロマンチックな雰囲気になった後、東京に戻り渋谷あたりのラブホテルに行く。
 
この例はともかくとしても、おおむね時間帯としてはこのようなデートを想像されるのではないでしょうか?
 
クリスマスといえばイルミネーションなど、夜限定のイベントも多く、どうしてもホテルへ向かう時間が遅くなってしまう傾向が御座います。
 
これは皆様だけではなく、全ての方に共通する傾向であると言えるでしょう。
 
そのためクリスマス前後のラブホテルは圧倒的に夜に偏って混雑をしています。実はクリスマスとは言え、日中は意外とお部屋が空いている傾向があるのです。
 
少し種明かしをさせていただきますと、ラブホテルは朝から夕方にかけて「不倫・風俗」のお客様がご来店され、夜にカップルのお客様がご来店されます。
 
クリスマスは特に風俗のお客様が激減するので、多少カップルのお客様が増えたとしても、日中は意外と空いているのです。
 

関連キーワード
デート】の最新記事
  • 男心を刺激する!ちょっと特別感のあるデート
  • デート代奢る奢らない論争をしている人に関わらない方がいい理由
  • 行かなきゃ良かった……。女性陣が体験した恐怖デート・3選
  • 気になる彼から2回目のデートの誘いがない理由
  • 大切な日だからこそ押さえておきたい♡おすすめのバレンタインデート
  • 「ドリンクに睡眠薬」要注意!意識を失わせようとする手口とは…
  • 男女に聞いた! 初デートで「なんか違う」と思ったポイント
  • 全く好きではない人からデートに誘われたら、どう断る?3選