ライターの大久保 舞です。

GWとなると、カップルで遠出される方も多いのではないでしょうか。
せっかくの大型連休となれば、旅行に行くなど、いつもとは違うデートをしたい⋯⋯という気持ちが出てくるのは自然なことです。

しかし、大型連休だからこそ、あえてどちらかの家でゆっくり過ごすという“おうちデート”がオススメできる理由があるのです。

今回は、GWの“プチ同棲気分が味わえる、おうちデートのススメ”をお伝えしたいと思います。

遠出ができないときこそ、おうちデート


GWは、当たり前のことではありますが、人気のあるスポットはとても混雑しています。
人混みが苦手という方は男女ともにいますし、普段仕事で疲れているのに、遠出をしたらよけいに疲れてしまうから嫌だ、という方もいらっしゃいますよね。

休みだからこそ、どこかに出かけるよりもゆっくりしたい、日頃の疲れをとりたい。
多忙な方は、そう考えることもあるのではないでしょうか。

そんな、遠出をしたくないカップルにこそ“おうちデート”はオススメなのです。
とはいえ、せっかくのGWなのですから、ただのおうちデートではなく、特別なことがしたいですよね。

そんなときにオススメなのが、ちょっと長い期間の“お泊まりデート”です。


長い期間のお泊まりデートをすることで、プチ同棲気分が味わえる


普段の仕事の休みの日にどちらかの家に泊まるおうちデートでは、長くても二日間ぐらいが限度ですよね。
GWとなれば、長ければ一週間以上、お泊まりデートをすることが可能。
そんな、長い期間のお泊りデートをすることによって、プチ同棲気分を味わうことができます。

一緒に買い出しに行ってご飯を作ったり、晩酌をしたり⋯⋯考えてみただけで、楽しそうではありませんか?
彼氏と同棲や結婚を考えている女性にとっては、彼氏と相性が合うかどうか確かめる、絶好のチャンスにもなりますね。

遠出をしないことによって浮いたお金で、お互いの好きな食べ物をおもいっきり家で食べたり、ちょっと高いレストランでディナーをする、といった楽しみ方もできます。

同棲気分が味わえて、普段よりも豪華なデートをすることもできるなんて、GWのおうちデートは、一石二鳥ではないでしょうか。

長い期間のおうちデートで、気まずくならないためには


はじめて長い期間を家で一緒に過ごすカップルですと、気まずくなってしまう瞬間もあるかもしれません。
気まずくなってしまう理由として多いものの一つは“話す話題がなくなってしまった”というもの。
ずっと一緒にいるうちに、話題が尽きてきてしまうのですね。
そうならないためにも、何か二人で楽しめるものを用意しておくといいでしょう。

カップルで楽しめることの一つでオススメなのが、家で映画を二人で観ることです。
ネットの動画配信サービスを利用できますが、あえてレンタルDVDショップに行き、借りる映画を二人で選んでみてはいかがでしょうか。
遠出をしないおうちデートを選択したのですから、新作をレンタルしたら高いなどといった、値段にはこだわらずに、二人が本当に観たい映画をレンタルするのがいいですね。
定番ですが、恋愛映画・ホラー映画・感動映画はカップルで観るとより楽しめて、刺激にもなるのではないでしょうか。

この日からこの日までは女性側の家でおうちデート、この日以降は男性側の家でおうちデート、のように、配分を決めておくのもマンネリ防止にはいいですね。


まとめ


長い期間の泊まりをともなうおうちデートは、プチ同棲気分を味わえる絶好のチャンスです。
GWだということで、遠出をすることはもちろん選択肢としてアリなのですが、おうちデートも、同じぐらいアリな選択肢です。

GWに遠出をすることに対して彼氏が乗り気ではなかったら、手料理をごちそうしあったり、マッサージをしてあげたり、ひたすらイチャイチャしたり⋯⋯そんな楽しみがある、おうちデートを提案してみてはいかがでしょうか。

(大久保 舞/ライター)

■おうちで盛り上がろう! カップルで楽しめるNetflixドラマを紹介
■恋愛占い|あの人にもっと好きになってもらう方法
■カップルの仲が深まるオススメゲーム4選!

関連キーワード
デート】の最新記事
  • カップルのための! “ディズニーシーデート”を盛り上げる完璧プラン
  • 神かよ…! 女性が考える理想のデートコースとは?
  • 大人が「ガチで美味しい」と思うディズニーランドグルメ4選 Vol.2
  • 一緒に歩きたくない!彼氏の夏のNGデートファッション
  • 夏を満喫しなきゃもったいない! 海デートのおすすめプラン4つ!
  • 恋人ではないのにサクッと誘ってくる男性の心理
  • 大人が「ガチで美味しい」と思う“ディズニーランド”のグルメ4選!
  • 「デートが割り勘だった」モヤモヤしている女子が知っておくべきこと