今回は、大好きな相手と初詣デートを楽しみたい! という女性向けに初詣デートを楽しむための5つの注意点をご紹介していきます。
 
年明け一発めのデートを幸先よくスタートするために、ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

初詣デートの注意点1 着物を着るかどうかはよく考えてからにする

 
「彼から着物姿を見たい」などリクエストがあった、などの理由から、振袖を着るかどうか迷っている方はいらっしゃるでしょう。
 
かわいい着物は着るだけでテンションが上がる、どうしても着たい! という場合は、着てもよいでしょう。
 
ですが、初詣デートが長時間になりそうな場合や、歩く距離が長い場合は普段着の方がベターです。なぜなら、振袖はとても疲れるし、下駄は歩きにくいからです。
 

初詣デートの注意点2 ハイヒールはNG

 
初詣デート、ということは参拝する、ということですよね。そうなると、砂利のある場所や舗装されていない場所を歩く可能性も高くなります。
 
せっかくのデートで、足が痛くてそればかり気になってしまうのは本末転倒です。歩きにくい場所にいく可能性がある場合は、歩きやすい靴をセレクトしましょう。
 
昨今はカジュアルブームなので、歩きやすいスニーカーを一足購入しておくのも吉です。
 
自分の足で遠くまで歩くことができれば、デートの幅もぐっと広がります。
 

初詣デートの注意点3 参拝のルールを頭に入れておく

 
参拝のルールをある程度頭に入れておきましょう。
 
「神社で参拝する場合は、お賽銭を入れてから、鈴をならし、二礼拍手一礼をする」など基本的な知識をネットなどで勉強してからデート本番に挑みましょう。
 
手を洗うときのマナーについてもおさらいしておくと安心です。
 

初詣デートの注意点4 はぐれたときの対策を決めておく

 
1日に初詣に行く、となれば、場所にもよりますが混雑が予想される場合も少なくありません。
 
はぐれた場合、連絡がつくようにスマホの充電などはしっかりしていきましょう。
 
スマホの調子がおかしい場合には、はぐれた場合の待ち合わせ場所などを決めておくとよいでしょう。

初詣デートの注意点5 防寒対策はしっかり忘れずに

 
冬の寒さはバカにできません。「おしゃれは我慢」とばかりに気に入っている服を着て出かけても、凍え死にそうになっていたらデートは楽しめません。
 
おしゃれしたい気持ちは理解できますが、おしゃれよりも防寒を優先させましょう。マフラーや手袋、暖かい靴、コートなど、凍えることのないファッションを選びましょう。
 

さいごに。デートを楽しめるファッションをセレクトしよう!

 
今回は、初詣デートを楽しむための5つの注意点をご紹介しました。
 
ポイントは、「疲れない&寒すぎない服装と靴で挑むこと」です。
 
一見当たり前のことですが、「おしゃれしたい」「かわいいと思われたい」という気持ちから、参拝に適さない服装・靴を選んでしまう人は少なくありません。
 
目的は素敵な自分を彼に見せることではなく、デートを楽しむことですよね? 目的に沿った合理的なファッションを心がけましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■年末年始のカップルの過ごし方! 特別な時間を楽しく過ごす方法4つ
■恋の大チャンス到来!年末年始の告白は成功率がアップする!?
■寒いとカップルのケンカも増える! 冬ならではのケンカネタとは?
 

デート】の最新記事
  • 大事なのは次につなげること!男性が2回目のデートに行きたいのはどんな女性?
  • 【初詣デートの注意点5選】新年一発目のデートを楽しむコツとは?
  • せっかくの記念日が破局記念日に!? 誕生日のガッカリエピソード
  • 秋にオススメのアクティブデート
  • ディズニー・ハロウィーン! 恥ずかしがり屋なカップルにオススメ仮装6選
  • カップルのための! “ディズニーシーデート”を盛り上げる完璧プラン
  • 神かよ…! 女性が考える理想のデートコースとは?
  • 大人が「ガチで美味しい」と思うディズニーランドグルメ4選 Vol.2