何事も最初が肝心っていいますよね。
恋愛においてもこれは当てはまるもの。
 
たとえば初デートって、かなり重要です。
初デートがそこらへんの安い飲み屋とかだったりすると、きっと「この先どんなデートに付き合わされるんや?」と不安になる方って多いと思うんです。
 
まあ実際には最初にがっつり遊園地デートからの高級ホテルにチェックイン、みたいな感じだったのに、1年もすればファミレスデートになっちゃった! みたいなこともあるわけですが。
 
ただ、そうは言いつつやっぱり最初は肝心なわけで。
だって初デートの舞台って、その場所を選んだ男性の性格・思惑なんかも透けて見えるものですからね。
 
今回は、初デートのプランから読み取れる、男性の性格傾向についていくつか書いていくので読んでみてください。
 

無難な男性は水族館、遊園地などでお茶濁す

 

言い方が適切かどうかは分からないんですけど、男性の中には初デートで遊園地、水族館、動物園あたりを選んでお茶を濁す人が多いですよね。
初デートだけじゃなく、付き合って半年以内はこのいずれかをチョイスしがち。
 
こういう男性は無難な選択をしがちな、言ってみれば普通の男性です。
普通ってのは別に悪口ではなく、この場合は「まあ最低限マシな、普通の恋愛ができるかもね」という示唆ぐらいに捉えておいてください。
 
性格が普通って、結構大事な要素かもしれませんし。
ただし普通の男性ってデートから何から一切合切に工夫もひねりもないので、そういう部分が気になるという女性にとっては、赤信号の初デートと言えるでしょう。
 
でもね、普通って大事ですけどね(笑)。

せっかちな男性はいきなり夜デート

 

また、いささか性急な傾向のある性格をした男性は、初デートからいきなり夜に会おうとします。
要はさっさとエッチしたいと思ってるわけですね。
 
デート=セックスという図式に囚われすぎているということでもあるんですが、一方でまあ、素直な性格をしているとも言えるでしょう。
それがいいことかどうかはさておいて。
 
これが一夜限りの関係とかなら「あ、エッチしたいだけなんだな」って思うのも当然ですけど、一応付き合うこととなっての初デートと言う場合は、恋愛関係という担保があります。
 
なので最初にさっさとセックスを済ませても、男性側から「じゃあバイバイ」とはならないことがほとんどです。
よほど体の相性が悪くても、です。
 

自分が行きたい場所を選ぶ男性は身勝手

 

それから、これは当たり前のことなんですが、2人で行って楽しいかどうかではなく、自分が行きたいかどうかだけを念頭に初デートの舞台を選ぶ男性。
こういうのは普通に空気が読めず、身勝手な性格をしているタイプがほとんどですね。
 
2人の今後についても暗い影が差す感じもいたします。
 
ただ、こういう男性って今の時代そう多くない(身勝手な男は多いけど、そういうのは恋愛ができないので)から、あんまり警戒する必要はないでしょう。
少なくとも僕の周りの男性の友人知人の中に、彼女がいてなおかつ身勝手だというタイプはいませんので。

おわりに

 

といった感じですかね、大まかな傾向は。
初デートはその男性の性格がよく出るポイントになっていますので、ここは要チェックでしょう。
 
過去の恋愛についても振り返ってみて、初デートの思い出なんかと照合して答え合わせをしてみるのも面白いかもしれません。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■男の目が光る瞬間!初デートで必ず女性のココを見る
■超簡単!男性の服装で見抜く性格診断
■初デートで相性がいい男性を見極めるための5つのチェックポイント
 

デート】の最新記事
  • こんな服でデートに来られたら嫌!ヤバイ女と思われるファッション
  • こんなところまで!? 男性が初デートで見ているチェックポイント
  • マンネリカップルを乗り越えるには、ダブルデートが効果的!
  • 最初が肝心! デートの待ち合わせで彼をキュンとさせるテクニック
  • 彼氏の家でおうちデートはしない方がいい?メリットとデメリット
  • なぜか続かない…2回目デートへつなげる極意は“ペースの相性”
  • 甘いムードも台無し!デートの前に食べないほうがいいもの
  • 早く帰りたい!「生理的に無理」だったデートとは?