クリスマスが近づいてきましたね。
恋活サポーター、かぎあなです。

この時期、こんな恋のお悩みが増えます。
「“いい感じの彼”にとって、本命かどうかそれとなく知りたい」

――「それとなく」の真意とは?
「うかつに告白をしてフラれたくない」ということなのです。

本命かどうかを思い知らされる季節


クリスマスシーズンは、これまであえて曖昧な関係を保っていた男女の関係に変化が起こります。

そろそろこの恋の白黒をつけなければ……と思う時期でもあります。

イブに会えるのか。クリスマス当日に会えるのか。それともイベントはスルーされてしまうのか。嫌でも、何らかの結果が突き付けられてしまうからでしょう。

さっさとクリスマスデートに誘ってしまえば白黒つくのでは? と思うガサツな著者ですが、恋する女心はもっと複雑ですよね。

イルミネーションデートを仕掛ける時期


本命かどうか、できればさりげなく悟りたいという方におすすめしたいのが、イルミネーションデートを仕掛けることです。

クリスマスのイルミネーションは12月初旬からはじまりますが、寒波が強くなる中旬以降にデートを仕掛けることがポイント!

クリスマスほど気負わず誘うことができるし、男性の気持ちの大きさも推し量ることができますよ。

好意があることを気づかせる


著者調べによると、イルミネーションを見に行こうと誘われた人は、100%の確率で相手が自分に好意があることには気づきます。

その後の行動は「本命でなければ行かない」「かわいい子なら行く」「異性としてみていれば行く」など、人それぞれ。

「友だちとしか思えないなら、イルミネーションは断る」という判断基準を持つ男性は多く、イルミネーションデートが成立するかどうかで“やんわりと”自分の立ち位置を把握できるでしょう。

本命度がより鮮明に浮彫になる!


12月中旬に実行するのは、「よほど好きな子でないと、クソ寒い中イルミネーションなんか見に行く気になれない。友達なら飲みで十分だし」という冷静な意見が多かったからです。

あえて寒い中に呼び出すことで、ストライクゾーンがかなり狭まることを意味しています。

ちなみに、イルミネーションを堪能したあと、自宅に招き入れることはおすすめしません。それだけが狙いの男性もいますから、本命度が知りたいなら心を鬼にしてください!

恋愛習慣を見直したくなったら


クリスマスシーズンに限らず、はっきりしない男女の関係に悩む人は、自らがその環境を招いていることがあります。

たとえば“女性宅でのデート”、“女性宅でのエッチ”を習慣にしてしまうと、男性にとって都合のよい関係に甘んじてしまうきっかけづくりになるのです。

本命度が低くても、男性にとっておいしい関係なら、ずるずるとキープされてしまうことが予測されます。

それがわかっていて引き留めたいのなら、本人の勝手ですが……もしもそんな関係に疲れたなら、イルミネーションデートのように駆け引きをしてみるのもありかもしれませんよ。

Written by かぎあな

■クリスマスは女子から誘おう!男性の血液型別お誘いメソッド
■今、勇気を出して「行動」したら彼はどんな反応する?
■男が「これはイケる!」と思う女のサイン9選

デート】の最新記事
  • こんなデートは嫌だ!信じられない寒すぎるデートエピソード
  • デート前に突然の生理。彼にうまく伝える方法
  • 初デートで本命彼女には必ずおごる?
  • 生理中のデートに対する本音! 女性が不安に思っていることとは?
  • どう返す? デートの場所や食べたいものを聞かれたときの模範解答
  • こんな服でデートに来られたら嫌!ヤバイ女と思われるファッション
  • こんなところまで!? 男性が初デートで見ているチェックポイント
  • マンネリカップルを乗り越えるには、ダブルデートが効果的!