みなさんは、男性をデートに誘ったものの「ごめん、仕事が忙しいから」と断られたことはありませんか? もちろん本当に仕事が忙しくて会えない男性もいますが、なかにはただの断り文句として使用する男性も多いようです。
 
今回の記事では、仕事が忙しいからという理由でデートしてくれない男性の本音を15年間の婚活経験を元に紹介させていただきます。
 

恋愛対象じゃない

 
男性は、ハンター気質を持っています。「何がなんでも手にいれたい」と心の底から思う相手であれば、どんなに忙しくてもスキマ時間を見つけて会おうとします。また、本当に仕事が忙しくても「今度○月○日にデートしよう」と具体的に次のデート案を出したりなど、会いたい気持ちをメッセージで伝えようとします。
 
ここでメール語尾に「またの機会にお会いしましょう」とあった場合は、社交辞令である可能性が高いです。筆者のモテモテの男友達の中に、いつもデートに誘ってくる女性に対して「またの機会にお会いしましょう」とメッセージする人がいます。
 
彼の取り巻きからは「彼は、どう思っていると思う?」と相談を受けるケースが多く、返答に困ることもありました。彼は、優しい性格で人の誘いを断るのが苦手なタイプです。おそらく、彼の中ではやんわり断っているつもりなのだと思います。
 
しかし、彼はいざ結婚しようと思う相手と出会ったら、すぐに行動に移します。彼はバツイチで二度目の結婚をしていますが、いずれもスピード婚。奥さんは、まるで芸能人のように美しい人ばかりです。男性は、本当に手にいれたいと思う女性に出会ったら、どんな人であれ積極的に動きます。もし思うように進展しないのであれば、潔く諦めましょう。
 

関連キーワード
デート】の最新記事
  • 男心を刺激する!ちょっと特別感のあるデート
  • デート代奢る奢らない論争をしている人に関わらない方がいい理由
  • 行かなきゃ良かった……。女性陣が体験した恐怖デート・3選
  • 気になる彼から2回目のデートの誘いがない理由
  • 大切な日だからこそ押さえておきたい♡おすすめのバレンタインデート
  • 「ドリンクに睡眠薬」要注意!意識を失わせようとする手口とは…
  • 男女に聞いた! 初デートで「なんか違う」と思ったポイント
  • 全く好きではない人からデートに誘われたら、どう断る?3選