仕事が忙しくて余裕のない彼氏と付き合うのは、大変ですよね。
 
予定していたことを当日になってドタキャンしてきたり、そもそも、なかなかデートしてくれなかったり……彼女からしてみれば、このまま付き合っていけるのか、不安になってしまいませんか?
 
今回は、仕事が忙しい彼と上手に付き合う方法・理想のデートプランをご紹介します。
 

忙しい彼と同じくらい充実した日々を

 

彼は基本的に仕事優先の生活。言葉にしないだけで、彼女が一番とは思っていないかも。それだけ、今はとにかく仕事に集中していたくて仕方がない時期なのでしょう。
 
そんな大切な時期に、彼に対して「仕事と私、どっちが大切なの?」と責めれば、おそらく彼はうんざりしてしまいます。とても、あなたのことをよき理解者だとは、彼も思えないでしょう。
 
彼とこれからも付き合っていきたいのなら、彼に振り回されないように、自分もしっかりとした軸をもつことが大切です。
 
あなた自身も自分でやりたいことや趣味をもっていれば、たとえドタキャンされても、怒ることなく「自分のために使える時間が増えた!」と思えるもの。
 
彼にドタキャンされて怒るということは、少なからず彼に寄りかかっている証拠。期待しすぎているからこそ、思い通りに動いてくれない彼にガッカリするのでは?
 
あなたも彼に負けないくらい忙しく過ごしていれば、彼の方から駆け寄ってくるかもしれません。

彼が忙しい時期は一人の時間を多めに

 

あきらかに彼が忙しく、余裕がない状態なら、無理してデートをする必要はありません。きっと仕事しか頭にない状態の中でデートをしても、お互いにイライラするだけ。
 
彼が落ち着くのを待つか、あまりハードスケジュールにならないデートプランを組む必要があります。彼が忙しくしているなら、彼の体調を気遣い「今週は一人でゆっくり過ごしたら?」と、彼女から提案してあげることで、自分のことを理解してくれているんだな、とホッとするでしょう。
 
忙しい時期だからこそ、彼のためになにができるか、よく考えてあげて。
 

忙しい彼との理想的なデートプラン 「午前中は自由時間で午後からデート」

 

仕事が忙しい彼は、週末に一人でゆっくりする時間もほしくなるでしょう。彼女とも遊びたいところですが、翌週に向けて考えておきたいこともあります。
 
そこでオススメのデートプランが「午前中は自由時間に設定しておくこと」です。
 
つまり、朝から待ち合わせるのではなく、午前中はそれぞれ自由時間を過ごしたうえで、お昼もしくは午後からデートをする流れが理想的ということ。
 
午前中にゆっくりと一人で考えたり準備したりする時間があれば、彼は頭の中をある程度、スッキリさせた状態でデートに集中できるのです。午後からデートすることで、彼に一人の時間を与えてあげられます。
 
彼の貴重な時間を奪いすぎないように配慮してあげましょう。

さいごに

 

仕事が忙しい彼は、きっと今の仕事にやりがいを感じているからこそ、夢中になっているのでしょう。
そんな彼の情熱を止める存在になってはいけません。
 
いつの間にかお荷物にならないように、よき理解者として彼を支えてあげられる彼女になりましょう。
 
(山口 恵理香/ライター)
 
■デートで飲むなら外飲みと宅飲み、どっちがいい? 男女に聞いてみた
■「仕事が忙しいから」という理由でデートしない男性の本音とは?
■男女ともに行くと楽しめる! オススメデートスポット3選

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

デート】の最新記事
  • 仕事が忙しい彼氏と上手に付き合う方法・理想のデートプラン
  • 【男性の本音】デートはしても付き合わない本当の理由とは?
  • 男女に聞いた! 初デートで「なんか違う」と思ったポイント
  • 男心を刺激する!ちょっと特別感のあるデート
  • 気が進まないデートもコレを知ってれば楽しめる?彼の仕草で本気度を見抜こう!
  • デート代奢る奢らない論争をしている人に関わらない方がいい理由
  • 全く好きではない人からデートに誘われたら、どう断る?3選
  • すぐホテルに誘う男性は最悪! 絶対にホテルに行かない方法