彼氏と過ごす誕生日の思い出……あなたはどんな1日を思い出しますか?
 
両手で抱えきれないほどの大きな花束や盛大なサプライズはいらないけれど、ちょっとしたお祝いを期待してしまうのが乙女心ですよね。
 
そんな女性の淡い期待を、知らないのか面倒なのか、彼女をガッカリさせてしまう男性が後を絶たないようです。そんな誕生日のガッカリエピソードをご紹介します!
 

デートにノープランで臨む男

 

アラサーで年上の彼は、コンサル会社で働く忙しい男性でした。春から新社会人として働きだした私にとってはかなりの大人。羽振りは良くてデートで自分のお金を払たことはありませんでしたが、付き合ってまだ間もない頃に迎えた私の誕生日にガッカリエピソードが生まれます。
 
私の誕生日当日はお互いに都合が悪く、翌日にお祝いをしようと彼から申し出てくれました。彼が用意してくれたプレゼントはとても素敵で「さすが大人の男性だな」と驚いたくらいでした。
 
ただ、それ以外のポイントがどれも微妙。どういうことかと言えば、彼はほぼノープランで、現場での行き当たりばったり。しかもその選択権や決定権を私にゆだねるという体たらく。
 
午後1時半に待ち合わせて「こっちの方行ってみようか」「あのお店美味しそうだよ」と、あちこち歩きまわってなかなかお店に入れません。
 
お腹を空かせてきているわけだから、早くご飯を食べたいと思うのはお互いに同じはず。私の誕生日をエスコートしてくれるような話だったのに、私にすべてを任せるような態度に「デキる大人の男像」はもろくも崩れ去るのでした。
 
彼としては、どうやら私に選ばせてくれているみたいだったのですが、優柔不断な私にとってそれは少し重荷でした。

誕生日なのにお説教をカマしてくる男

 

彼とのデートで一番面倒臭いのはデート中に「お説教」を始めること。
 
当時はまだ学生気分の抜けない私に対して、アラサーの働き盛りのコンサル系彼氏は、私の至らぬ点を次々と指摘しては、自分が社会に出て学んだのであろう失敗談や武勇伝を交えて、長い話をカマしてきます。
 
きっと彼は、善意でいろんなことを教えてくれているんだと頭ではわかっていても、「なんか納得できない」そんな気持ちにさせられたら誕生日を祝ってもらっている気など少しもしませんでした。
 
結局、彼の誕生日が来る前にお別れしてしまったのですが、むしろそれでよかったと安心しています。
 

誕生日の理想を語ったら修羅場になった

 

「そういえば、誕生日なにが欲しい?」なにげない質問から始まった会話。
 
お誕生日が休日なら、彼の趣味に合わせたデートを計画してもいいし、平日でも素敵なレストランを予約してサプライズとか……?
想像するだけでも楽しいことなのだから、彼と共有すればもっと楽しくなるはず!
 
そう思っていたのに、「逆に理想のプランとかある?」という彼の質問に素直な気持ちを語ったら……彼の機嫌があきらかに悪くなっていく。
 
あくまで理想なんだから、ちょっとくらい盛った話をしてもいいかな? と軽い気持ちでいろんなことを話したせいかもしれません。
 
でも彼は、そのレベルを実現させないと機嫌を損ねるんでしょ、というような態度。
 
全然コミュニケーションが取れていなかったな、と今なら思うのですが……どうしたらよかったのか、まだわかっていません。

さいごに

 

いかがでしたか?
他にもいろいろな話を聞いたのですが、ハッピーエンドが多くて、またの機会に延期させていただくことに……
 
自分の誕生日にガッカリ……はもちろん嫌ですが、彼氏や大切な人の誕生日を祝うなら一生思い出に残るような素敵な1日をプレゼントしたいですよね。
 
失敗談から学ぶことももちろん大切。
ですが、成功者の経験を集めながら、あなたらしいお祝いをぜひ実現させてくださいね!
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■彼の裏性格がわかるメリットも? 雨の日の最悪エピソードとは
■彼の心をがっちりつかむ誕生日のサプライズ
■これはやっちゃだめ! クリスマスデートで雰囲気が悪くなる行動3選

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

デート】の最新記事
  • 気になる彼から、「2回目のデート」の誘いがない理由
  • ♡ラブホの後に食事をするメリット|ラブホスタッフの上野さん
  • 恥ずかしすぎる! デートを最初からやり直したくなった失敗エピソード
  • 女性に主導権を握ってほしい「リードされたい男性」とのデートのコツ
  • 仕事が忙しい彼氏と上手に付き合う方法・理想のデートプラン
  • 【男性の本音】デートはしても付き合わない本当の理由とは?
  • 男女に聞いた! 初デートで「なんか違う」と思ったポイント
  • 男心を刺激する!ちょっと特別感のあるデート