気になる男性との初デートの後は、次のデートが待ちきれなくなりますよね。
 
すぐにお礼のメッセージを送るべきか、デート中に次の約束をすべきか、悩むもの。
 
ふたりの関係がスムーズに発展する恋愛テクニックを紹介します。男心を理解した効果的なアクションをとりましょう。
 

真剣交際に発展するには、どんな振る舞いをすべき?

 

好きな人とデートをした後は、次の展開が気になりますよね。デートの後にスムーズに関係を発展させるにはどんな行動を取るべきなのでしょうか?
 
会っていない時も自分の存在を思い出し、「もう一度会いたいな」と思い出させる恋愛テクニックを紹介します。
 
次の約束をしたくなる恋愛テクニックを紹介!
まだ次の約束をしていないときに効果的な恋愛テクニックを解説します。

(1)お礼LINEは翌日に

 

「好きな人との初デートの後って、自分のことを好きになってもらいたくて、連絡取りたくなりますよね。でもデート後、バイバイした後は絶対にLINEしないことにしているんです。“今日のデート楽しかったね、ありがとう”なんて連絡が彼の方から来ても、デートした当日は連絡せずに既読スルー。あまりしつこいと、しばらくは会わなくてもいい気持ちになるじゃないですか。デート翌日の夜に短文で“こちらこそ^^”程度の文章にとどめます。デート中は思いっきり楽しんで、好き好きアピールするのに、連絡はそっけないくらいがちょうどいいんです。気になって、相手の方から連絡してきますよ」( 19歳女性・学生) 
 
デート直後は感謝のメッセージを送ろうとする人も多いでしょう。
 
好意を抱いている相手に積極的なアプローチをするのはすばらしいこと。しかし相手に「早く会いたいな」と思ってもらうために、あえて連絡しないのも効果的なのです。
 
連絡が来なければ、相手のことを考える時間も増えます。
 
「脈ありだと思ったのに、なぜ連絡が来ないんだろう?」と思わせる駆け引き。気付いたらデート相手のことばかり考えているという状況に陥ります。
 

(2)業務連絡しかしない!

 

「好きな人への連絡ってこまめにしがちですよね。でもあんまりしつこいと相手も調子に乗る可能性が高い。会っている時は楽しそうにするのに、連絡は必要最低限に心がけています。デートの日程や待ち合わせ場所などの連絡はするけど、それ以外は“了解”など、スタンプも絵文字もなしのメッセージにしています。デート中に次の約束をしておけば、連絡を取らなくても大丈夫じゃないですか。必要最低限の連絡だと、相手も不安になるらしく、丁寧なメッセージをくれます。会っていない間に気持ちが高まるように計算して、連絡を取っています」( 25歳女性・IT)
 
好きな人との連絡は楽しいもの。しかし頑張りすぎると、交際した後に気を遣いすぎていたことがバレてしまいます。
 
連絡をそっけなくすれば、会っている時の楽しそうな笑顔がより際立ちますよね。デート中も連絡も好意をアピールしていれば、相手がお腹いっぱいになってしまうかもしれないのです。

デートに誘いやすい流れを作るのも効果的!

 

気になる女性とデートをした後、どう思われているのか相手の男性も気にしています。お互いに好意があることがわかれば、次の約束も取り付けやすいもの。男性がデートに誘いやすい流れを作ってあげましょう。
 
また男性からなかなかデートに誘ってくれない場合には、女性からデートに誘うのもアリですよ。「男からデートに誘うもの」と決め付けずに、積極的に行動しましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
■気になる彼から、「2回目のデート」の誘いがない理由
■初デートで相性がいい男性を見極めるための「5つのチェックポイント」とは?
■脈アリ? 脈ナシ? デート中にチェックするポイント4つ!

デート】の最新記事
  • 初デートで割り勘を求める男の頭の中はこんな感じだった!
  • いちゃいちゃできるチャンス! 雨の日に最適なデートプランって?
  • 食事をおごった女性に男性が言われた驚きの発言3選
  • 初デートでの事件「やらかしエピソード3選」
  • テレワークで自宅デート中心カップルのマンネリ脱却方法とは?
  • 男性に聞いた!史上最悪のデートとは?
  • 好きな人の前なら飲めないお酒も飲むべき?――絶対におすすめしない理由
  • 気になる人との初デート後「彼に自分を思い出させる追いデート術」