本当は大好きだけど、好きな人の前で食べるのはちょっと……という食べ物ってありますよね。でも、流れでどうしても挑戦しなくてはならないときもある。そこで今回は、食べにくいメニューをできるだけキレイに食べる方法をまとめてみました。

 

キレイに食べるコツ

 

■ハンバーガー

 気軽なデートの定番立ち寄りスポットといえばファストフード。中でも、安くておいしいハンバーガーは絶大な人気を誇っています。でも、ハンバーガーってけっこう大きいし、食べてる途中でソースや具がはみ出て食べにくいんですよね。
ハンバーガーは縦に持つと中身が飛び出しやすくなるので、テーブルと水平に持ち、こころもちお尻のほうを持ち上げるようにして食べると最後まで具がはみ出しません。包んであった紙を外さないことも重要です。

■とうもろこし

 とうもろこしって、実がびっしり詰まっていて食べにくいし、歯にはさまって大変。食後はとてもじゃないけどニッと笑えない。でも、バーベキューでみんな食べてるのに自分だけ断れない……なんていうときもありますよね。
まずカットしたとうもろこしの実を、2列分ぐらい指で取ってしまいましょう。そして、すいた隙間に親指をあて、残りも同じようにぐいぐい取っていきます。
直接かぶりつかないので歯にはさまる心配もないし、芯に食べた跡が残らないので見られても恥ずかしくありません。

■たこ焼き

 アツアツを一気に口に入れると口の中をヤケドしてしまうし、かといって端から少しずつ食べると中の具がボトッと落ちて恥ずかしい思いをしてしまうたこ焼き。
まずはじめにつまようじを真ん中にグサッと刺し、ぐりぐり穴を広げて熱を逃がしましょう。食べるときは、つまようじ1本だけだと安定が悪いので、2本とも刺すと食べやすくなります。

■麺類

 麺類は豪快にズルズルとすするのが本来の食べ方ですが、彼の目の前で音を立てるのは恥ずかしいですよね。
ラーメンはれんげの中で“ミニラーメン”を作り、パスタならフォークですくい取った麺をスプーンに載せてくるくるとまとめてしまいましょう。コンパクトになるので大きな音を立てる心配もなく、一口で食べられます。

■手羽先

 居酒屋の定番メニュー・手羽先。手がベタベタするのは仕方ないとしても、肉がうまく骨から外れず食べ方が汚くなってしまいがちなのが困りますよね。
手羽先は、直接かぶりつかず、まず手で骨から肉を外すとキレイに食べられます。一番端っこの関節を折り、むき出しになった骨を持ってもう片方をねじります。骨がスッと抜けるので、残った骨も抜き取り、肉だけになったところを美味しくいただきましょう。

 どうせデートをするのなら、いろいろなものを彼と一緒に楽しみたいですよね。このようにキレイに食べるコツを覚えておけばいざというときに安心ですよ!

 

関連コラム

 

必要に疑問を感じても、指摘しては行けない彼氏の無駄遣い
絶対に他人には理解されない「B級?自己流グルメ7選」
飲み会でドン引きする! 女性から呆れられる瞬間
マジメで優しそう?結婚に向いているオタク、向いていないオタク
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by jDevaun

デート】の最新記事
  • 最後にトドメを!男に「また会いたい」と思わせるデートの別れ方
  • なぜか続かない…2回目デートへつなげる極意は“会話のペース”
  • 時代が変わってもありえない!初デートで割り勘の男がNGな理由
  • 3回目のデートまでに告白しないと「いい友達」になる理由
  • 初デートはカレー屋に行け!?カスタムオーダーで分かる男の特徴
  • それ、大丈夫?男性を部屋に上げる前にチェックすべきマイルール
  • 最初が肝心!デートの待ち合わせで好感度を上げる方法
  • こんなキスはイヤ!女子が彼とのキスでドン引きしたエピソード